2022 阪神大賞典 本予想(的中)

阪神大賞典の予想です。

ディープボンドの始動戦となりますね。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 1 1 2 60.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 3 1 2 4 30.0% 40.0% 60.0%
4番人気 0 2 1 7 0.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0 2 3 5 0.0% 20.0% 50.0%
6〜9番人気 0 2 1 37 0.0% 5.0% 7.5%
10番人気以下 0 0 1 15 0.0% 0.0% 6.3%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
地方 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 0 1 0 14 0.0% 6.7% 6.7%
栗東 10 9 10 61 11.1% 21.1% 32.2%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 0 1 0 3 0.0% 25.0% 25.0%
牡・セン馬 10 9 10 73 9.8% 18.6% 28.4%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 5 4 3 9 23.8% 42.9% 57.1%
5歳 3 3 3 19 10.7% 21.4% 32.1%
6歳 2 3 2 19 7.7% 19.2% 26.9%
7歳以上 0 0 2 29 0.0% 0.0% 6.5%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 2 0 2 6 20.0% 20.0% 40.0%
2枠 0 1 2 7 0.0% 10.0% 30.0%
3枠 0 1 1 8 0.0% 10.0% 20.0%
4枠 0 1 2 8 0.0% 9.1% 27.3%
5枠 1 0 1 10 8.3% 8.3% 16.7%
6枠 1 4 1 9 6.7% 33.3% 40.0%
7枠 2 1 1 14 11.1% 16.7% 22.2%
8枠 4 2 0 14 20.0% 30.0% 30.0%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 4 1 6 31.3% 56.3% 62.5%
2番人気 2 0 0 3 40.0% 40.0% 40.0%
3番人気 0 1 1 4 0.0% 16.7% 33.3%
4番人気 1 1 2 6 10.0% 20.0% 40.0%
5番人気 0 1 1 9 0.0% 9.1% 18.2%
6〜9番人気 2 0 3 20 8.0% 8.0% 20.0%
10番人気以下 0 3 2 26 0.0% 9.7% 16.1%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
有馬記念 4 6 1 5 25.0% 62.5% 68.8%
AJCC 2 0 0 5 28.6% 28.6% 28.6%
ステイヤーズS 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
ダイヤモンドS 1 1 3 20 4.0% 8.0% 20.0%
万葉S 0 1 0 5 0.0% 16.7% 16.7%
条件戦 0 2 1 10 0.0% 15.4% 23.1%

有力馬

ディープボンド
昨年の覇者でもあり、スタミナモンスターのディープボンド。
圧倒的1番人気なるでしょうし、この馬が馬券外に飛ぶ姿の想像が全くできません。
非根幹距離も得意としていますし、菊花賞を除き3000m超のレースでは安定感が違います。
昨年の有馬記念でも好走しているようにスタミナが必要なレースであれば絶対的に外してはいけない1頭ですね。
昨年は圧倒的1番人気であったアリストテレスがぶっ飛びましたが、今回この馬が飛ぶようであれば大変なことになりますよ。

マカオンドール
ここ3走手綱を握った松山JKが落馬負傷により乗り替わりとなります。吉田隼人JKが騎乗するのでしょうか?
前走、前々走と2500m以上のレースで勝っており、長距離適正は間違いなくあるでしょう。
出遅れ癖がありますが、長距離レースなのでそこまでマイナスにならないんですよね。そして4走連続で上がり最速を使っているように切れる末脚もあります。
万葉Sではレクセランスやシルヴァーソニックにも勝っていますし、今走で激走したとしても驚きはありませんよ。
まぁ、前走万葉S馬の成績はそこまで良くありませんが。

アイアンバローズ
前走のステイヤーズSで2着に好走し、重賞で初馬券となりました・
逃げてそのまま粘り込んだ形となりますが、前有利の馬場だったってのもあるのでそこまでの信頼はまだできないかなってのが印象です。
長距離レースでよく馬券になるオルフェーブル産駒ってのも侮れません。
予想オッズが15倍くらいついていますが、当日はもっと落ちるでしょう。これくらいのオッズであれば買いたいんですけどね。
そして、逃げる競馬よりかは先行しての競馬の方がいいんじゃないかとも思っています。

ユーキャンスマイル
阪神大賞典でのは2年連続で馬券になっているスタミナ馬です。
ですが、正直長距離レースは阪神大賞典以外いらないと思います。2000mの方が絶対距離は合ってますし。
ただ、位置取りが後方すぎるので普通のレースでは差し切れず馬券外に飛んでしまうんですよね。
先週は3年連続の馬券を目指したフェアリーポルカが馬券外へ吹っ飛びました。あれは騎乗ミスを指摘したいですが、3年連続で馬券になるのは厳しいってのも不安要素ではあります。でも買い場はここだけだと思うんですよね。

シルヴァーソニック
ステイヤーズS、万葉Sと長距離レースで2層連続馬券になっています。
3000m超のレースでは0-0-3-0と複勝率100%を誇っており、長距離得意なオルフェーブル産駒です。
今回もそこまで人気はせず、5番人気前後でしょうからしっかりと押さえていきたい存在ですね。
戦績見る限り3着っぽいですし、前目から雪崩こむ競馬をしてくれればまた3着に入るんじゃないですかね?
鞍上も引き続き川田JKですし、予想オッズのままいってほしいです。

消去データ

前走G3で当日6番人気以下 0 0 1 24 0.0% 0.0% 4.0%
アドマイヤアルバ、ゴールド
2400m以上で重賞4着以内のない5歳以上 0 0 0 30 0.0% 0.0% 0.0%
キングオブドラゴン、ゴースト、タイセイモナーク、マンオブスピリット
7歳以上で当日6番人気以下 0 0 0 25 0.0% 0.0% 0.0%
アドマイヤアルバ、シロニイ、ダンビュライト
前走5着以下の関東馬 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
アドマイヤアルバ、サンアップルトン

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(アイアンバローズ、シルヴァーソニック、ディープボンド、トーセンカンビーナ、マカオンドール、ユーキャンスマイル)

見解

本命はいう必要あります?ディープボンド以外考えられませんでしたよ。
昨年の勝ち馬でもありますし、このメンバーなら悪くて勝ち負けでしょう。もし飛んだら昨年以上に大変なことなりますよ。

対抗にはトーセンカンビーナ。一昨年の2着馬となり、最近復調してきています。
長距離実績は言わずもがなですし、ユーキャンが今年7歳を迎えリピーターで狙うならこっちかなと判断しました。

3番手にはシルヴァーソニック。この馬も長距離では崩れていませんし、川田JKが継続騎乗してくれることもプラスですね。
思った以上に人気してしまいそうなのが少し残念ですが、3着でいいんだよ。

マカオンドールは4番手以降の評価にしたんですけど、これは松山JKが騎乗できないからですね。
手の内に入れている騎手が乗れないだけでかなりマイナスだと思っています。それで2番人気なら評価落としたいですね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

◎ ディープボンド
○ トーセンカンビーナ
▲  シルヴァーソニック
  マカオンドール、ユーキャンスマイル
☆ アイアンバローズ

買い目

三連複
◎ー○▲ー▲△☆

計9点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。