2022 ドバイワールドカップデー 本予想

ドバイワールドカップデーの予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



今週は非常に忙しいです。重賞4つに加えドバイ4つはかなりハードですよ笑

ドバイゴールデンシャヒーン

日本からはチェーンオブラブとレッドルゼルが出走。
チェーンオブラブは芝重賞でも馬券になったことのある馬ですが、その後はイマイチ勝ちきれず3走前からダートへ転向。
転向後は1-0-2-0とオール馬券内になっており、前走はリヤドダートで3着に好走しました。出走頭数が少なかったとはいえコパノキッキングにも勝ちましたから海外適性あるんでしょうね。リヤドダートで好走したからといってG1のゴールデンシャヒーンで馬券になる力があるのかどうかは微妙なところですが。

昨年の同レースで2着に好走したレッドルゼルが日本での1番人気になるでしょう。JBCスプリントも勝ちましたが、フェブラリーSでは掲示板外にぶっ飛び。
完全に適性は1400mまで、1200mでは2-3-1-0とオール馬券内なので、スプリントがベストなんでしょう。
今回は主戦の川田JKが騎乗しますが、昨年好走した時は世界のルーアJKなんですよね。昨年よりも相手強化となる今回かなりの人気を背負いそうですし、軸で行くのは怖いかなって思います。

やはり短距離ダートなら日本馬ではなく、アメリカ馬ですよね。ドクターシーヴェルやストロングコンスティチューションも強いと思ってます。

◎ ドクターシーヴェル
○ レッドルゼル
▲  ドイレンザロック
  アルタリク、イースタンワールド
☆    ワンダーホウェアクレイグイズ
✖︎     ストロングコンスティレーション

ドバイターフ

日本からはシュネルマイスター、パンサラッサ、ヴァンドギャルドの3頭が出走。
やはり注目は昨年のNHKマイル馬シュネルマイスターですね。3歳で出走した安田記念、マイルCSでも古馬を相手に馬券内来ていますし、古馬になってからもマイル界を引っ張ってくれる存在だと思っています。左回りコースの方が相性も良さそうですし、他の日本馬に負けるイメージはないですね。鞍上も騎乗経験があり、連対率100%のルメールJKですから、ここは鉄板級だと思ってます。

続いては大逃げが印象的なパンサラッサ。重賞2勝馬であり、1800mでは1-1-0-2と連対率50%を誇っています。
吉田豊JKが継続騎乗で初海外となりますが、普通に鞍上が不安ですね。前走は確かに上手く乗ったと思いますし騎乗した際は2戦2勝と手が合っているようにも思えます。ここまで大逃げする馬は海外でも珍しいでしょうから、盛り上がるでしょうね。この馬が悠々と逃げて、シュネルマイスターが出遅れて差し損ねるって可能性もあるので注意は必要だと思いますが、本命で行くような馬ではないんじゃないかなと思います。海外馬もG1勝っている馬いますし、そこまで簡単にいかないんじゃないかな。

最後は昨年2着のヴァンドギャルド。正直昨年はレベルも低かったですが、馬券内来たことには驚きました。鞍上には昨年も騎乗したバルザローナJKが騎乗します。
昨年はドバイターフでのみ馬券になっており、力だけなら一枚劣る感じはしますね。日本ではG2でも馬券になりませんでしたし・・・
ディープインパクト産駒なのでそろそろ走らなくなってくる年齢だとも思うので、日本馬の中では一番評価低いです。
意外に気性も荒い馬なので、当日の気性、調子次第な部分が大きいですね。

日本馬以外ならペガサスWC勝ち馬のカーネルリアムや昨年のドバイターフ勝ち馬ロードノースなんかも面白そう。

◎ シャネルマイスター
○ ロードノース
▲  カーネルリアム
  ヴァンドギャルド
☆    アルファリーク
✖︎     パンサラッサ

ドバイシーマクラシック

日本からはオーソリティ、グローリーヴェイズ、シャフリヤール、ステラヴェローチェ、ユーバーレーベンと最多の5頭が出走します。
まず触れたいのは昨年のダービー馬シャフリヤールです。私自信ジャパンカップ本命で挑みましたが、今年も期待している1頭ですね。
神戸新聞杯は不良馬場により馬券外へ飛びましたが、ジャパンカップではコントレイル、オーソリティに次ぐ3着に好走しています。おそらく1番人気か2番人気になるでしょうが、オーソリティよりもこちらを重視しようと思っています。4歳になりまだまだ成長中ですし、距離も完全に合っています。輸送は初めてですし、馬場も合うかわかりませんが、やってくれる気がするんですよね。
続いてはオーソリティ。ルメールJKが惚れ込んでおり、ドバイでも騎乗してくれます。非常に心強いですね。
圧倒的東京巧者であり、3-2-0-0とほんと強いです。前走ではネオムターフで初海外を経験しましたが、ここでも強さを見せつけ1着と海外重賞を制覇しています。
長距離適性もありますが、ベスト距離は2400m前後でしょうからここで好走してもなんの驚きもありません。
東京巧者だと思ってたんで前走は負けるかなって思ってたんですけど、強かったですからねぇ。シャフリヤールとの一騎打ちになるんじゃないのかなって思ってます。

シャフリヤールと同じ4歳世代からは他にもステラヴェローチェとユーバーレーベンがいます。
ステラヴェローチェは不良馬場を得意としている馬なので、当日ぐちゃぐちゃの馬場ならこの馬本命でいいと思いますが、そんなことはないでしょ?
有馬記念で4着に好走しているので力はあるんだと思いますが、できればタフな馬場がいいですよね。個人的にはデムーロもあんまり合ってないと思います。

ユーバーレーベンについてはレーンJKが騎乗してくれるので少し楽しみ。左回り2400mはベスト距離なのでシーマクラシックでも可能性はありそう。前走はなぜか前目で競馬したせいで最後全く伸びることができなかったため、しっかりと溜める競馬ができれば斤量の恩恵も活かしてワンチャンあるかも。

最後はグローリーヴェイズですね。前走の香港では香港巧者を発揮ししっかりと勝ちましたね。
年齢はいっていますが、2400m前後では比較的安定して走ってくるので3連系なら入れておきたい存在です。
鞍上にはスミヨンJKを招いていますし、勝負度合いも高いはず。昨年2着のクイーンエリザベス2世Cには出るんでしょうかね?出走するならそこメイチだと思いますが笑

後の有力どころは香港ヴァーズ2着のパイルドライヴァー、イギリスチャンピオンS2着のドバイオナー、BSターフ勝ち馬ユビアーですかね。
シャフリヤールが輸送失敗、オーソリティは脚部不安という情報があるので、情報次第では海外馬を本命にするかも

◎ ユビアー
○ ステラヴェローチェ
▲  オーソリティ
  ドバイオナー
☆    ユーバーレーベン
✖︎     グローリーヴェイズ

ドバイワールドカップ

日本からはチュウワウィザードの1頭のみが出走します。
昨年はまさかまさかの2着でかなりの衝撃でした。今年はサウジを回避し、ドバイ1本で勝負に来ました。
正直な評価ですが、今年は厳しいんじゃないかと思います。昨年はコロナの影響もありメンバーレベル低かったですからね。
今年は強いアメリカ馬も多数参戦してきていますし、注意される側にもなってしまいますから。
日本であれば絶対重い印で買わないといけない馬ですけど、ドバイで圧倒的人気を背負ってまで買う馬ではないと思ってますからね。

ペガサスWC勝ち馬ライフイズグッドの方が圧倒的に強いと思ってますし、日本オッズの影響でこの馬の妙味が上がるのであれば全然この馬から勝負する予定です。カントリーグラマーもいますし、地元ドバイのリアルワールドやハイポセティカルなんかも面白そう。個人的にはウルグアイ産のアエロトレムなんかも気になってます。

◎ ライフイズグッド
○ カントリーグラマー
▲  ホットロッドチャーリー
  ミッドナイトバーボン
✖︎    リアルワールド、マナークール

人気ブログランキング ←コチラをクリック

シャフリヤール好きな馬なんで本命にしたかったんですけど、輸送失敗がどうも引っかかって消しました。買い目についてはオッズ次第で馬連、3連複で行こうと思ってます。

 

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。