2022 高松宮記念 本予想

高松宮記念の予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術

グランアレグリア、ピクシーナイト、モズスーパーフレア不在の高松宮記念。

混戦模様を抜け出すのはレシステンシアで良いのでしょうか?

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 1 3 4 20.0% 30.0% 60.0%
2番人気 3 4 0 3 30.0% 70.0% 70.0%
3番人気 2 2 3 3 20.0% 40.0% 70.0%
4番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
6〜9番人気 1 2 0 37 2.5% 7.5% 7.5%
10番人気以下 0 1 3 85 0.0% 1.1% 4.5%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
地方 1 0 0 1 50.0% 50.0% 50.0%
美浦 1 4 4 44 1.9% 9.4% 17.0%
栗東 8 6 6 104 6.5% 11.3% 16.1%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 2 4 3 47 3.6% 10.7% 16.1%
牡・セン馬 8 6 7 102 6.5% 11.4% 17.1%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 2 4 30 7.7% 12.8% 23.1%
5歳 5 2 3 36 10.9% 15.2% 21.7%
6歳 1 6 3 34 2.3% 15.9% 22.7%
7歳 1 0 0 27 3.6% 3.6% 3.6%
8歳以上 0 0 0 22 0.0% 0.0% 0.0%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 0 0 1 19 0.0% 0.0% 5.0%
2枠 3 2 1 14 15.0% 25.0% 30.0%
3枠 2 1 0 17 10.0% 15.0% 15.0%
4枠 0 2 4 14 0.0% 10.0% 30.0%
5枠 2 0 2 16 10.0% 10.0% 20.0%
6枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
7枠 1 1 1 26 3.4% 6.9% 10.3%
8枠 1 3 1 25 3.3% 13.3% 16.7%

 

前走距離 勝率 連対率 複勝率
1200m 7 4 7 88 6.6% 10.4% 17.0%
1400m 3 5 3 49 5.0% 13.3% 18.3%
1600m 0 1 0 11 0.0% 8.3% 8.3%
1800m 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
海外 2 0 1 4 28.6% 28.6% 42.9%
阪神C 0 1 0 6 0.0% 14.3% 14.3%
シルクロードS 4 2 2 22 13.3% 20.0% 26.7%
阪急杯 3 3 3 37 6.5% 13.0% 19.6%
オーシャンS 1 2 4 58 1.5% 4.6% 10.8%
オープン特別 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%

有力馬

レシステンシア
グランアレグリアがいなくなったため、スプリント路線では現役最強牝馬になったのではないでしょうか?
1200mでは1-3-0-0と連対率100%を誇っておりG1では3走連続2着とあと一歩のところまで迫っています。
ルメールJKがドバイ遠征のため、売り出し中の武史へ乗り替わりとなります。どんな馬場でも苦にせず昨年も2着に好走している舞台。
2歳以来のG1制覇は目前に迫っていると感じています。逆にこの馬を馬券から外すことは考えられませんね。
とはいえ、武史を過剰に評価するのは怖いですね。まだまだ若い騎手ですし、テン乗りでこの馬を乗りこなせるのか。

グレナディアガーズ
この馬も2歳以来のG1制覇を目指します。鞍上は中京の鬼福永JK。
ハイペースのレースを得意としているので、モズスーパーフレアがいなくなったのはマイナスかもしれません。
そしてスプリントも初となりますね。現状、1400mがベストだと思っているのでどこまでスプリントに適応できるか。
前走では少し出遅れましたが、あれぐらいであればスプリントでも問題はないはず。
中内田厩舎の馬なので、もしかしたらそろそろ終わり始める可能性もありますね。

メイケイエール
前走ではまさかまさかの1着と危険視していた暴走ウマ娘が勝っちゃいましたね。
2走連続池添JKが騎乗しましたが、あの折り合い難を完全に乗りこなしている感じがあるんですよ。
昨年は、力さえ発揮できれば一番強いと思っていましたが、ここでも持てる力を発揮できれば勝っちゃうかもしれません。
乗りこなせているとはいえまたいつ暴走するか分からない馬を軸にするのは怖いので軸にはしません。

サリオス
松山JKが負傷により石橋JKへ乗り替わり。これだけであまり買いたくないのは気のせいでしょうか?
香港マイルでは久々に馬券となりましたが、あのコントレイルとやり合っていた姿はもうありません。
ハーツクライ産駒なのでこれから強くなる可能性もありますが、それでもG1級じゃないと思うんですよね。
そして初のスプリントですから、5番人気以内なら軽視したい存在筆頭です。中京も初でしたね。
強い3歳世代の2番手でしたが、5歳となった今、ディープボンドにも抜かされてしまいました。
まさかのスプリンターだった説がない限り馬券内は厳しいと思います。

ダイアトニック
絶好調岩田JKを背にダイアトニックが戻ってきました。
前走阪急杯では強いダイアトニックを見ることが出来ましたね。2年前に撮り損ねた高松宮記念勝利は結構あるんじゃないかなと思ってます。
でも内枠に入ることが絶対条件かな。そして7歳となった今、1200mのスピードについていけるのか。
データ上ではかなり厳しい数字出ていますし・・・
ほんと枠次第ですね。年齢で人気は落ちるでしょうから、枠さえ良ければ単勝勝負しても面白いかもしれません。

消去データ

消去データ 勝率 連対率 複勝率
前走10着以下 0 1 1 39 0.0% 2.4% 4.9%
エイティーンガール、カイザーメランジェ、クリノガウディー、レイハリア
前走阪急杯でG1、4着以内なし 0 0 1 18 0.0% 0.0% 5.3%
エイティーンガール、サンライズオネスト
前走オーシャンS 6着以下 0 0 1 32 0.0% 0.0% 3.0%
ファストフォース
7歳以上(外国馬除く) 0 0 0 48 0.0% 0.0% 0.0%
カイザーメランジェ、キルロード、ジャンダルム、ダイアトニック、ダイメイフジ、トゥラヴェスーラ、ライトオンキュー
前走オーシャンS、シルクロードSで6番人気以下 0 0 0 22 0.0% 0.0% 0.0%
キルロード、サンライズオネスト、シャインガーネット、ダイメイフジ
前走OP特別 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
ヴェントヴォーチェ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(グレナディアガーズ、サリオス、ナランフレグ、メイケイエール、レシステンシア、ロータスランド)

見解

なかなか絞れませんでしたね〜。
堅い年もあれば荒れる年もある。今年はどちらになるのでしょうか?
レシステンシアは最終追い切り後にプラス30キロって情報もありましたし、さすがにやばくね?って感じですよ。
輸送で減ってプラス10キロくらいで出走できれば全然勝てると思いますけどね。
ぶっちゃけ馬場次第で対抗以下はかなり変わってくるんですけど、本命だけはレシステンシアから変わらなさそうなのでこの馬から行きたいと思います。

対抗以下についてはほんと馬場次第なんですけど、重馬場とかになるのであればグレナディアガーズやメイケイエールと人気ところを買いたいと思います。
しかし、稍重とか良馬場なら爆穴から行ってもいいのではないかと思ってます。
難しいですね。一応ここでは重馬場想定で対抗メイケイエール、3番手グレナディアガーズにしときます。
ロータスランドも3、4番手って感じですね。鞍上が岩田望じゃなければもっと評価したかったんですが・・・

怖いのはシャインガーネットやクリノガウディーら辺。シャインガーネットは内枠からの競馬得意ですし、シルクロードS2着馬ですからね。
クリノガウディーは斜行により降着となりましたがグランアレグリアに勝ってゴールを切ったこともある馬です。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
中京1200mは得意コース。前走大敗により、調子を崩している可能性もありますが、ここで買わないといつ買うってなってしまうので抑えます。
レシステンシアにくっついて行って残れーーーーー!

◎ レシステンシア
○ メイケイエール
▲  クリノガウディー
  シャインガーネット
☆ ロータスランド
✖︎  ナランフレグ、クリノガウディー
穴.   上記注目馬

買い目

三連複
◎ー○▲☆ー▲△×☆穴
ワイド
穴ー◎○▲△☆

計20点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。