2022 ダービー卿チャレンジトロフィー 本予想

ダービー卿CTの予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
2番人気 1 0 3 6 10.0% 10.0% 40.0%
3番人気 2 1 0 7 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 3 3 0 4 30.0% 60.0% 60.0%
5番人気 3 0 2 5 30.0% 30.0% 50.0%
6〜9番人気 0 2 5 33 0.0% 5.0% 17.5%
10番人気以下 0 2 0 67 0.0% 2.9% 2.9%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 5 5 7 66 6.0% 12.0% 20.5%
栗東 5 5 3 63 6.6% 13.2% 17.1%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 2 1 0 9 16.7% 25.0% 25.0%
牡・セン馬 8 9 10 120 5.4% 11.6% 18.4%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 3 4 1 30 7.9% 18.4% 21.1%
5歳 6 2 7 27 14.3% 19.0% 35.7%
6歳 0 3 1 30 0.0% 8.8% 11.8%
7歳以上 1 1 1 42 2.2% 4.4% 6.7%

 

ハンデ 勝率 連対率 複勝率
49キロ以下 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
50キロ 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
51キロ 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
52キロ 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
53キロ 2 0 0 3 40.0% 40.0% 40.0%
54キロ 0 1 2 18 0.0% 4.8% 14.3%
55キロ 4 4 3 24 11.4% 22.9% 31.4%
55.5キロ 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
56キロ 1 3 2 39 2.2% 8.9% 13.3%
56.5キロ 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
57キロ 1 1 2 24 3.6% 7.1% 14.3%
57.5キロ 2 0 1 6 22.2% 22.2% 33.3%
58キロ以上 0 1 0 6 0.0% 14.3% 14.3%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
2枠 2 1 1 16 10.0% 15.0% 20.0%
3枠 0 3 2 15 0.0% 15.0% 25.0%
4枠 1 0 1 18 5.0% 5.0% 10.0%
5枠 4 2 3 11 20.0% 30.0% 45.0%
6枠 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
7枠 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
8枠 0 1 1 17 0.0% 5.3% 10.5%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
東京新聞杯 1 2 2 16 4.8% 14.3% 23.8%
京都牝馬S 1 0 0 2 33.3% 33.3% 33.3%
小倉大賞典 0 0 1 7 0.0% 0.0% 12.5%
オープン特別 1 3 3 47 1.9% 7.4% 13.0%
3勝クラス 5 1 1 9 31.3% 37.5% 43.8%

オープン詳細

東風S 1 3 2 23 3.4% 13.8% 20.7%
ニューイヤーS 0 0 1 7 0.0% 0.0% 12.5%

有力馬(枠順確定前)

カテドラル
昨年の2着馬であり、京成杯AHの勝ち馬です。右回りマイルで結果を残していますが、本質は左回りのマイル。東京マイルがベストだと思っています。
前走はベスト舞台でしたが、掲示板外の8着に敗れましたが、斤量58キロは響きましたね。
今回は-1キロの57キロで出走できますけど、それでも少し重いかなぁ。56キロなら人気背負ってもある程度重い印打ちたかったんですがね。
人気を背負った際はあまり好走することができず、3番人気以下の方が好走する傾向があるため当日の人気にもよります。

ザダル
京都金杯の勝ち馬ですが、やはりマイルは少し短いように感じました。
斤量57.5キロで好走したこと自体はとても素晴らしいことですけど、今回はさらに増えて58キロとなります。
そして確実に左回りの方が良いので直線の短い右回り中山でベストパフォーマンスを出せるとは思わないんですよ。
ここを使って安田記念を目指すのかもしれませんが、エプソムCに出走した方が勝ち負けは出来ますよ。
ルメール騎乗で過剰人気する可能性もあるので当日のオッズを見てヒモに入れるかどうかを決めたいです。

カイザーミノル
ブリンカー装着後から成績が向上し、京都金杯では3着に好走しています。
ザダルとの斤量差は-1.5キロから-2キロに広がるため逆転する可能性は高いと思っています。距離もマイルくらいがベストでしょうから。
天皇賞秋はさすがにレベルが違っていたため惨敗しておりますが、G2、G3では崩れていないですし、そのまま逃げ切っちゃうかもしれません。
ノリさんはこの馬に騎乗する時は変なことしてませんから笑

リフレイム
前走はあんだけよれていったにも関わらず勝ちましたね。確実に左回り向きですし、できれば外枠の方が良いのかな。
距離は1400mから1600mくらいがベストでしょうから、距離の問題はないんですけど、右回りってだけで全然買いたくなくなってきます。
左回りで右にいっちゃうんであれば右回りはどうなっちゃうの??って。事故だけは起きてほしくないですね。
でもハンデ53キロってのは魅力的ですし、前走3勝クラスの馬の成績もいいんですよね。
完全なるピンかパーのタイプでしょう。

ボンセルヴィーソ
近走は中山マイルで好走をしています。前走はこのレースと相性の良い東風Sで勝っておりますし、あまり人気にならないので美味しいタイプの馬です。
ダービー卿CTでも2年連続好走をしており、3年連続の好走に期待が持たれます。
年齢の割にあまり衰えも感じませんし、今回も5番人気くらいならヒモに入れておいても良いと思います。
非常に楽しみな馬です。

消去データ

前走OP特別4番人気以下 0 0 2 29 0.0% 0.0% 6.5%
インターミッション、サトノフェイバー、ダーリントンホール、ファルコメン、ボンセルヴィーソ、ミッキーブリランテ、ワーケア
6歳以上で中山重賞4着以内なし 0 0 0 40 0.0% 0.0% 0.0%
インテンスライト、カイザーミノル、サトノフェイバー、トーラスジェミニ、ファルコメン、ミッキーブリランテ
前走ハンデ戦で4番人気以下 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
インターミッション、サトノフェイバー、ザダル、ダーリントンホール、ノルカソルカ、ファルコメン

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は5頭
(カテドラル、ギルデッドミラー、グラティアス、タイムトゥヘブン、リフレイム)

見解

データ突破からカテドラルは軽視することにします。斤量57キロがちょっとなって思いますし、上位人気で買う馬じゃないと思ってるんですよね。本質は左回りですし、展開次第な部分があるので軽視することにしました。
なので残った4頭に2頭を加えて馬券を組みたいなと思います。
本命はグラティアス。ぶっちゃけそこまで強くない馬ですが、2走前みたいに前目で競馬してくれれば全然馬券内あると思ってるんですよ。前走は出遅れてそのまま後方からの競馬となってしまいましたが、今回はしっかりとスタート決めていきましょう!ルメールならよかったんですけどね・・・
対抗にはタイムトゥヘブン。元々中山得意だった馬ですし、走り時がまじでわからないw
人気もしなそうですし、馬券にはしっかりと入れておきたい馬です。
3番手にはボンセルヴィーソ。データでは消去馬になってしまいましたが、中山マイルは絶対に買わないと。
前走のようにスタート決めて前目で競馬できれば!
前走東風Sのメンツを中心に組みましたね。
2着のミッキーブリランテは外枠だったので軽視しましたけど・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック
データ消去馬ですが、前走から斤量-3キロとかなり軽くなりますし、中山は得意です。
先週の激走を再度!!!

◎ グラティアス
○ タイムトゥヘブン
▲  ボンセルヴィーソ
  リフレイム、ギルデッドミラー
☆ 上記注目馬

買い目

ワイド
◎ー○▲△☆
○ー▲

計6点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。