2022 大阪杯 本予想

大阪杯の予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



いやー、土日まっっっっったく当たりませんでした。ほんと今年は絶不調です。

大阪杯は比較的相性の良いレースなので、そろそろ巻き返さないとやばい。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 2 3 2 30.0% 50.0% 80.0%
2番人気 3 2 2 3 30.0% 50.0% 70.0%
3番人気 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
4番人気 2 1 3 4 20.0% 30.0% 60.0%
5番人気 0 1 1 8 0.0% 10.0% 20.0%
6〜9番人気 2 4 1 32 5.1% 15.4% 17.9%
10番人気以下 0 0 0 39 0.0% 0.0% 0.0%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 0 1 1 28 0.0% 3.3% 6.7%
栗東 10 9 9 70 10.2% 19.4% 28.6%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 3 1 1 7 25.0% 33.3% 41.7%
牡・セン馬 7 9 9 91 6.0% 13.8% 21.6%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 5 3 5 22 14.3% 22.9% 37.1%
5歳 5 5 2 29 12.2% 24.4% 29.3%
6歳 0 1 3 23 0.0% 3.7% 14.8%
7歳以上 0 1 0 24 0.0% 4.0% 4.0%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 0 1 0 10 0.0% 9.1% 9.1%
2枠 0 0 2 9 0.0% 0.0% 18.2%
3枠 2 4 1 8 13.3% 40.0% 46.7%
4枠 2 1 2 11 12.5% 18.8% 31.3%
5枠 1 2 2 13 5.6% 16.7% 27.8%
6枠 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
7枠 2 0 1 16 10.5% 10.5% 15.8%
8枠 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 2 2 5 14 8.7% 17.4% 39.1%
2着 5 0 2 14 23.8% 23.8% 33.3%
3着 0 3 1 14 0.0% 16.7% 22.2%
4着 1 0 1 7 11.1% 11.1% 22.2%
5着 1 3 1 8 7.7% 30.8% 38.5%
6〜9着 1 2 0 21 4.2% 12.5% 12.5%
10着以下 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
有馬記念 2 2 2 8 14.3% 28.6% 42.9%
中山記念 2 2 1 13 11.1% 22.2% 27.8%
金鯱賞 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%
AJCC 0 0 1 5 0.0% 0.0% 16.7%
京都記念 0 4 1 11 0.0% 25.0% 31.3%
小倉大賞典 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%

有力馬(枠順確定前)

エフフォーリア
昨年、有馬記念を制した現役最強馬候補が大阪杯から始動となります。
生涯で負けたのはシャフリヤールのみであり、そのシャフリヤールは先週ドバイシーマクラッシクをしっかりと勝っています。
国内で負けているわけにはいきません。武史も有馬記念よりは状態良いと言っていますし、先週のリベンジを果たさないと!下手したら4週連続G1で1番人気を背負いますし、先週のような負け方は許されないぞ。
私は有馬でも本命にした馬なので、今回ももちろん本命で行く予定ですが、初の長距離輸送、関西圏でのレースってのは正直怖いところですね。
負けるとしたら同世代のジャックドールが恐ろしいくらい強かったってパターンしかないと思いますが・・・

ジャックドール
1勝クラスから5連勝で重賞まで勝っています。しかも前走の金鯱賞はレイパパレやアカイイトといったG1馬たちに混じっての強い勝ち方なのでどこかで今年のG1を制覇するんでしょうね。エフフォーリアと初対決となりますが、どちらが強いでしょうね?両馬とも東京を得意にしているので秋の天皇賞で勝った方が強いって結論になるのかな?
逃げてそのまま速い上がりも使える馬なので、気分良く行かせてしまうと差しきれないってパターンが出てきます。他馬がどこから仕掛けをしてくるか。
新馬から未勝利までの3走は右回りを使っていましたが、その後はずっと左回りなので久々の右回りをしっかりとこなせるのか?そしてローテも少し不安ですよね。

レイパパレ
昨年の覇者であり、今頃は現役最強牝馬になっている馬だと思っていました。
宝塚記念で3着に入ったので2200mもギリこなせるのかと思いきややはり長かったみたいです。馬場が渋ってたりすると話は別となりますが。
前走金鯱賞では少し話されたもののジャックドールの2着に入っており、国内2000mではまだまだ侮れない存在です。
前走はジャックドールと同斤量を背負っていましたが、今回は-2キロとなります。全然入れ替わりが起きてもおかしくありません。
逃げなくても好走できることも証明してくれましたし連覇とはいかなくても馬券内であれば来そうな存在です。
週末雨降って重馬場とかなったら絶対買います。

アカイイト
前走は左回りだったので軽視したんですけど、しっかりと来ちゃいました。
ちゃんと力をつけており、エリ女がフロックではなかったんだなと思いましたね。
狙いどきは右回り、上がりが34、5秒かかる馬場なので今回はマッチするかもしれません。ちなみに今年のエリ女は普通に買う予定です。
エリ女を勝ったことで過剰人気すると思いきや現状そこまでではないので、オッズも結構つきますから、買い目に入れておきます。
しれっと2、3着に来そうなんですよね。ここでも好走したら宝塚でも狙うかもしれません。

ヒシイグアス
出走はしますよね?現段階で鞍上が未定ですが、生粋の中山巧者です。
前走の香港Cでは黄金世代のラヴズオンリーユーを脅かした存在ですし、普通に強い馬です。距離さえこなせれば有馬記念でもワンチャンあるでしょう。
枠はできれば内の方がいいかなと思いますけど、一番気になるのは鞍上ですね。鞍上次第で考えたいです。
そして、中山だけが得意な可能性もあります。中山で好走する馬って香港でも好走しますし。
あまりにも人気するなら軽視も考えます。

消去データ

7歳以上 0 1 0 24 0.0% 4.0% 4.0%
アフリカンゴールド、マカヒキ
前走6番人気以下で0.3秒以上の負け 0 0 0 30 0.0% 0.0% 0.0%
ショウナンバルディ、ステラリア、マカヒキ
前走ハンデ戦で前走5着以下 0 0 0 26 0.0% 0.0% 0.0%
アリーヴォ、スカーフェイス
前走1秒以上の負け 0 0 0 23 0.0% 0.0% 0.0%
ウインマリリン、ステラリア、ヒュミドール、マカヒキ、レッドジェネシス
前走から斤量減 0 0 0 15 0.0% 0.0% 0.0%
ウインマリリン、レイパパレ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(アカイイト、エフフォーリア、キングオブコージ、ジャックドール、ヒシイグアス、ポタジェ)

見解

さて、本命はエフフォーリアで変わりはありません。
1週前追い切りではおや?って思いましたが最終追いでは抜群の動きしてました。武史も天皇賞秋まではいかなくとも有馬記念よりかは上と言っていますし、この馬以外考えられませんね。

対抗にはアカイイト。右回りの阪神はベスト舞台となりますし、元々大阪杯出走を目指してきた馬です。
レイパパレやヒシイグアスは急遽こちらへ回ってきたと噂がありますし、それならメイチのアカイイトですよ。さすがに高速馬場ではないと思いますし、全然やりあえるはず。

3番手にはレイパパレ。昨年の覇者ですし、2000mはベスト距離。
追い切りの動きも良かったですが、気になるデータもあったので3番手にしときました。

気になるジャックドールですが、普通に勝つまであり得るかもしれません。あり得るかもしれませんが、未だG1実績のない馬です。
ここで勝てばもうこのオッズで買うことはできなくなりますが、G1馬が多数出走しているレースで実績のないこの馬を2番人気で重い印打つのは違うかなと・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック

◎ エフフォーリア
○ アカイイト
▲  レイパパレ
  ジャックドール
✖︎  ポタジェ、キングオブコージ、ヒシイグアス

買い目

三連複
◎ー○▲ー△×

三連単BOX
◎○▲

計14点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。