2022 ニュージーランドトロフィー 本予想

ニュージーランドトロフィーの予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 0 6 20.0% 40.0% 40.0%
2番人気 5 1 2 2 50.0% 60.0% 80.0%
3番人気 0 3 0 7 0.0% 30.0% 30.0%
4番人気 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0 1 1 8 0.0% 10.0% 20.0%
6〜9番人気 1 1 3 35 2.5% 5.0% 12.5%
10番人気以下 1 1 3 61 1.5% 3.0% 7.6%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 2 6 5 80 2.2% 8.6% 14.0%
栗東 8 4 5 46 12.7% 19.0% 27.0%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 0 2 2 19 0.0% 8.7% 17.4%
牡・セン馬 10 8 8 107 7.5% 13.5% 19.5%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 1 0 1 15 5.9% 5.9% 11.8%
2枠 1 4 3 12 5.0% 25.0% 40.0%
3枠 4 0 2 14 20.0% 20.0% 30.0%
4枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
5枠 0 2 0 17 0.0% 10.5% 10.5%
6枠 2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
7枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
8枠 0 2 3 15 0.0% 10.0% 25.0%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 3 1 17 19.2% 30.8% 34.6%
2番人気 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
3番人気 1 2 1 12 6.3% 18.8% 25.0%
4番人気 1 0 2 24 3.7% 3.7% 11.1%
5番人気 1 2 1 8 8.3% 25.0% 33.3%
6〜9番人気 1 2 3 22 3.6% 10.7% 21.4%
10番人気以下 0 0 0 27 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 4 4 3 43 7.4% 14.8% 20.4%
2着 1 1 2 7 9.1% 18.2% 36.4%
3着 1 2 0 10 7.7% 23.1% 23.1%
4着 0 0 2 7 0.0% 0.0% 22.2%
5着 1 0 1 7 11.1% 11.1% 22.2%
6〜9着 2 3 1 20 7.7% 19.2% 23.1%
10着以下 0 0 1 28 0.0% 0.0% 3.4%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
フィリーズR 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%
弥生賞 0 1 0 2 0.0% 33.3% 33.3%
ファルコンS 3 1 4 24 9.4% 12.5% 25.0%
シンザン記念 1 0 0 2 33.3% 33.3% 33.3%
オープン特別 0 1 1 15 0.0% 5.9% 11.8%
1勝クラス 3 4 3 48 5.2% 12.1% 17.2%

有力馬

マテンロウリオン
シンザン記念勝ち馬のマテンロウリオンが抜けた人気になりそうですね。
前走、前々走とあまり人気のしないタイプだったのですが、今回ばかりはそんなことにはならなそうです。
昆厩舎✖︎横山典弘JKという鉄板級のコンビで挑む前哨戦でしっかりと走ってくるかが肝になりそうな1戦。
阪神、中京という急坂コースで好走していることからも坂に対する免疫はありますし、問題はなさそうですが、輸送は初となります。
NHKマイルを勝つことが目標となってくるため、今回は輸送慣れさせるということが第一目標になってくると思うんですよね。
ってなると勝つまではどうなのかなって・・・
2、3着なら全然考えられるんですけど、軸まではどうなんだろうってのが印象です。

リューベック
若駒Sではかなり美味しい馬券を取らせてもらったのですごく好きな馬です笑
重賞では馬券になれず、皐月賞出走を断念し、NHKマイルへ標準を定めたのでしょうか?
ディアドラの全弟ということもあり、マイルへの距離短縮はマイナスなんじゃなね?って思うんですよ。
でも相手はかなり手薄となりますし、普通に力出せれば馬券内には入りそうなんですよね。
今までは前で競馬をすることが多かったのですが、今回は控える競馬を試してみるとの言葉もあるので、しくじると届かずって展開が心配です。
先週ポタジェで大阪杯を勝った吉田隼人JKですが、前走の金鯱賞では差して届かずの競馬をしていますし、心配なところです。

ジャングロ
オープン特別連勝で重賞初挑戦となります。
7戦して1戦しか馬券内を外していない安定馬ということもあり、それなりに人気はすると思いますが、マイルはどうなんでしょうか?
唯一馬券内を外したベゴニア賞はマイルでしたし、連勝は1200mでの結果ですからね。
最後に急坂のある中山マイルだと垂れてきちゃう気もするんですよね・・・

ティーガーデン
前走ファルコンSでは馬券外に飛びましたが、ひいらぎ賞ではしっかりと勝っています。
ルメールJK騎乗ということで人気はしてしまうと思いますが、狙うなら今回なんじゃないかと思っています。
単純に考えると武史からルメールへの乗り替わりは大幅鞍上強化ですしね。
中山マイルで勝っていることから考えてもリューベックやジャングロのような不安要素が少ないのはかなり良いですね。

アバンチュリエ
武史が惚れ込んでいると噂のアバンチュリエ。
DMMがオーナーなのでこの馬を買わなかったことを悔やみましたね。
共同通信杯敗退後は速攻で1勝クラスを勝ってきましたし、世代では中位くらいの力があると思っています。
前走では中山マイルで勝っていますし、先行して最後そのまま伸びれば勝てると思うんですよね。
先行する競馬をすれば武史はかなりうまい騎手だと思いますし、今回は期待しても良いんじゃないでしょうか。

消去データ

消去データ 勝率 連対率 複勝率
前走1勝クラス、未勝利で3番人気以下 0 1 1 30 0.0% 3.1% 6.3%
サーマルウインド
前走1600mで当日5番人気以下 0 0 2 38 0.0% 0.0% 5.0%
エンペザー、デルマグレムリン
前走重賞、OP特別10着以下 0 0 1 27 0.0% 0.0% 3.6%
デュガ、ベルウッドブラボー、モチベーション
前走重賞、OP特別10番人気以下 0 0 0 24 0.0% 0.0% 0.0%
エイシンシュトルム、ベルウッドブラボー、モチベーション、リューベック

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は4頭
(アバンチュリエ、ジャングロ、ティーガーデン、マテンロウリオン)

見解

マテンロウリオンで行くのが一番無難なんでしょうけど、それじゃあつまらないですもんねぇ。
ほぼほぼ馬券内には来ると思っているので3連系では絶対に抑えないといけない存在だと思っていますがそれだと配当妙味もないですからね。
マテンロウリオンを外して買うならワイドとか馬連になってくるんでしょうけど、馬連だと1、2着来られたらダメなのでワイドしかないのかなぁって思います。

ってことで本命はアバンチュリエで行きます!
武史だから買うってわけではないですよ?もちろん関東リーディングを取った武史なら中山は乗りなれています。
前走1着の成績が良いので、マテンロウリオンを除くと一番買いたかったのがこの馬だったって感じですね。
4枠4番と枠にも恵まれましたしマテンロウリオンがトライアル仕上げだと思うので全然逆転まであるかなと思ってます。

対抗にはティーガーデン。戻ってきたルメールに期待ですね。
1400mよりかは1600mの方が良さそうですし、中山マイルでの実績もあります。
前走叩いた上積みもありそうですし、馬券内きてくれるでしょう!

人気ブログランキング ←コチラをクリック

◎ アバンチュリエ
○ ティーガーデン
▲  マテンロウリオン
  ジャングロ

買い目

ワイド
◎ー○
三連複
◎ー○▲△

計4点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。