2022 桜花賞 本予想(的中)

桜花賞の予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



まずは先週のおさらいからしていきたいと思います。
圧倒的人気を背に惨敗したエフフォーリアですが、やはり1週前追いで見せた姿を不安視するべきでした。
最終追いでは良い動きしていたので大丈夫と思いましたが、元々エフフォーリアは1週前からからり動く馬でしたからね。
盲目にエフフォーリアを本命にしてしまったことは大きな反省です。
そして2週連続1番人気を飛ばした横山武史ですけど、しょうがないですよ。レシステンシアはなんで逃げた?って思いましたけど太め残りでしたし、エフフォーリアは調教失敗でしょどう考えても。相性の悪い関東馬ってのもあったんですかね。
武史のせいではありませんが、精神面は少し心配です。今回のナミュールにも響いてくるかもしれません・・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 3 1 5 10.0% 40.0% 50.0%
2番人気 5 3 0 2 50.0% 80.0% 80.0%
3番人気 1 1 3 5 10.0% 20.0% 50.0%
4番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
6〜9番人気 2 2 4 32 5.0% 10.0% 20.0%
10番人気以下 0 0 1 87 0.0% 0.0% 1.1%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 3 1 5 55 4.7% 6.3% 14.1%
栗東 7 9 5 93 6.1% 14.0% 18.4%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 0 1 2 16 0.0% 5.3% 15.8%
2枠 1 0 2 16 5.3% 5.3% 15.8%
3枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
4枠 2 1 0 17 10.0% 15.0% 15.0%
5枠 3 0 4 13 15.0% 15.0% 35.0%
6枠 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
7枠 2 2 1 25 6.7% 13.3% 16.7%
8枠 1 3 0 26 3.3% 13.3% 13.3%

 

キャリア 勝率 連対率 複勝率
2戦以内 1 0 0 5 16.7% 16.7% 16.7%
3戦 3 5 2 19 10.3% 27.6% 34.5%
4戦 4 4 5 33 8.7% 17.4% 28.3%
5戦 1 1 2 4 12.5% 25.0% 50.0%
6戦 1 0 1 26 3.6% 3.6% 7.1%
7戦 0 0 0 14 0.0% 0.0% 0.0%
8戦 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%
9戦 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%
10戦以上 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 4 4 4 45 7.0% 14.0% 21.1%
2着 2 2 2 32 5.3% 10.5% 15.8%
3着 3 2 1 15 14.3% 23.8% 28.6%
4着 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
5着 0 0 0 7 0.0% 0.0% 0.0%
6〜9着 0 1 3 19 0.0% 4.3% 17.4%
10着以下 0 1 0 20 0.0% 4.8% 4.8%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
阪神JF 1 2 0 2 20.0% 60.0% 60.0%
チューリップ賞 5 7 6 29 10.6% 25.5% 38.3%
フィリーズR 1 0 2 49 1.9% 1.9% 5.8%
フラワーC 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
クイーンC 0 1 1 16 0.0% 5.6% 11.1%
フェアリーS 0 0 1 3 0.0% 0.0% 25.0%
オープン特別 1 0 0 34 2.9% 2.9% 2.9%
1勝クラス 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%

オープン詳細

エルフィンS 1 0 0 3 25.0% 25.0% 25.0%
アネモネS 0 0 0 23 0.0% 0.0% 0.0%
紅梅S 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%

有力馬

ナミュール
チューリップ賞の勝ち馬ですね。桜花賞では絶望的な内をついて4着まで来ましたし、まともに走れれば一番強いのはこの馬だと思っています。
しかししかし出遅れ癖のある馬です。鞍上は2週連続で1番人気を飛ばしている武史くん・・・
先行する競馬をすれば強い武史ですが、差す競馬だと他にもっと上手い騎手はいますからねぇ。
1枠とか入ったり雨だったりすると一気に飛ぶ可能性も高くなってくると思います。特に今年の春G1は荒れ模様ですし。
桜花賞の傾向的にはピッタリ合いそうではありますが、本命にはしないでおこうと思います。
こーゆー時に限って来ちゃうのが武史っぽいですけど笑

サークルオブライフ
2歳女王登場です。
前走のチューリップ賞こそ3着に敗れたものの完全にトライアル仕上げでのレースでした。
珍しく先行する競馬を試し、いつもの末脚は爆発しませんでしたが、先行する競馬を試せたことは良かったんじゃないでしょうか。
鞍上に出遅れ癖があるため出遅れる危険性はありますが、元々後方から競馬をする方が合っていると思っていますし、極端に出遅れなければ大丈夫じゃないでしょうか。
ただ、広いコースの方が良さそうではあるので、オークスで本命にする方が無難かもしれませんね。
エピファネイア産駒なので、とりあえず3歳までは大丈夫でしょう笑

ウォーターナビレラ
兄弟コンビでのG1制覇を狙うウォーターナビレラ。
先週はアリーヴォを持ってきた武豊JKがこの馬でどんな走りをしてくれるか。
阪神JF3着、チューリップ賞5着と3歳世代では上位に位置している馬ですし、前走の5着はいつもと違う競馬を試した結果だと思っています。
やはりこの馬は中団からレースを進めるのではなく先行し、前目でレースを進めた方が良いですね。一番わかっているのは武豊JKでしょうし、今回は前につけてくると思います。ナミュール、サークルオブライフが2強オッズとなるでしょうから、オッズ妙味はあるのはこちらでしょうか。
距離はマイルまでだと思うので、オークスには行かないでしょうし、当初からの目標はここでしょう。

ライラック
福永JKを鞍上に迎えたフェアリーS勝ち馬。
前走で重賞好走馬スターズオンアースに勝っており素質の高さは証明して見せました。
気になるのは2走前の京都2歳Sです。この馬は関東馬なのですが、輸送があまり得意ではない可能性があります。
そして前走では勝ったものの距離はもう少し長い方が良いのかなって気もします。
大阪杯のように絶望的に関東馬が悪いってわけではないのですが、やはり輸送のない関西馬の方が良いですよ。
信じられるのは国枝厩舎くらいですもん笑

プレサージュリフト
クイーンC勝ち馬です。
この馬も関東馬となり、東京での実績しかありません。阪神への輸送はどうなんでしょうか?
ライラック同様スターズオンアースに勝っており、オークスで人気になりそうな予感がします。
距離は1600mまでしか経験していないので、ここで凡走し人気が落ちてくれればオークスで狙いたいです。
そして戸崎JKの関西成績もあまり良くないですからね。
木村厩舎だとルメールってイメージが強いので戸崎JK騎乗成績ってどんなもんなのでしょうか?
この馬を買うならナムラクレア買いたいのが心情です。

消去データ

消去データ 勝率 連対率 複勝率
前走重賞6番人気以下 0 0 1 38 0.0% 0.0% 2.6%
ピンハイ、ラブリイユアアイズ
前走関東圏で関東馬 0 0 1 36 0.0% 0.0% 2.7%
アリシアン、カランセ、クロスマジェスティ、スターズオンアース、プレサージュリフト、ライラック、ラズベリームース
前走OP特別以下 1 0 0 36 2.7% 2.7% 2.7%
アリシアン、カフジテトラゴン、カランセ、クロスマジェスティ、グランスラムアスク、ビジン、フォラブリューテ、ラズベリームース
キャリア7戦以上 0 0 0 24 0.0% 0.0% 0.0%
アネゴハダ、サブライムアンセム
前走クイーンC2着以下 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
スターズオンアース、ベルクレスタ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は5頭
(ウォーターナビレラ、サークスオブライフ、ナミュール、ナムラクレア、パーソナルハイ)

見解

有力馬が多く外枠に配置された今回の桜花賞。
ナミュールにとっては一番良い枠に配置されたんじゃないかなと思います。
ほんと1枠とかだったら思い切って消そうとすら思っていたのですが、この枠だと消すことなんて出来ませんよ。
武史だってさすがに3週連続有力馬を飛ばすことは出来ませんしね笑
出遅れ癖があるので軸向きのタイプではありませんが、末脚は怪物級ですし今でも一番強いのはナミュールだと思っています。
ですが、評価は対抗です。チューリップ賞勝ち馬はここ数年勝てていませんし、桜花賞に出走するためにチューリップ賞で権利を取らないといけなかったというマイナス要素があります。とはいえ、調教はよく見えましたし来る可能性も高そうなので三番手での評価にしました。

元々本命で行こうとしていたのはサークルオブライフでした。
アルテミスS、阪神JFを勝ち、前哨戦のチューリップ賞で3着と一番安定しています。
前走で前目につける競馬を試しましたが、末脚は活かせませんでした。ということをデムーロも分かっているはずなので本番では自分の競馬に徹するでしょう。
ナミュールと近くに配置されましたが、末脚だけならナミュールには勝てないと思うんですよ。
鞍上に出遅れ癖があるのでナミュールと同じような位置で競馬をすることになると思いますが、それだとナミュールには勝てないでしょう?
なので四番手にしました。もうすこーしだけ内に入れれば良かったんですけど・・・
阪神でも結果を残している馬ですが、本質は広いコースでしょうから、オークスでは本命で買いたいなと思っています。現時点ですけどね笑

中穴で注意したいのはナムラクレアですね。
マイルはどう考えてもギリギリですし、将来的には1200mで走ることになるでしょう。
でも、阪神JFでは5着に入っていますし、前走フィリーズRでは1番人気で 2着。なんとなくレーヌミノルに似てる感じがするんですよ。
枠も最内に入ったことで内内を走れますし、距離もギリ持つんじゃないでしょうか。
父親のミッキーアイルの主戦でもあった浜中JK。ここは意地を見せてくれ!対抗でいきます!!

そして本命はウォーターナビレラ!!!
この馬でいきたいと思います。ナムラクレア同様距離はマイルまででしょう。
前走は控える競馬をして全く伸びずの5着となってしまいましたが、あれは出遅れた場合等不足の事態を想定しての騎乗だったと武豊JKも言っています。
出遅れ癖はない馬なのでいつも通りスタートを決めて前目で競馬してくれると思っています。
有力馬が外に配置されましたし、差し、追込馬が多いため前につける上位人気馬はこの馬くらいだと思うんですよ。
先週アリーヴォで好走した武豊JKですし、厩舎は弟、武幸四郎厩舎ですから下手に惨敗はしないと思うんです。
現状シルバーステート産駒で一番の成功馬となっているウォーターナビレラですし、勝つまでは行かなくても馬券内なら一番可能性あると思って本命にしました。
私が一口持っているレプリュームもシルバーステート産駒なんですけどね・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック

穴馬で注目している馬です。10番人気以降の穴馬なので来てくれれば美味しいですね。

◎ ウォーターナビレラ
○ ナムラクレア
▲  ナミュール
  サークルオブライフ
☆ 上記注目馬
✖︎  ピンハイ、アルーリングウェイ

買い目

三連複
◎ー○▲☆ー▲△☆×

ワイドBOX
◎○☆

計15点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。