2022 ダービー 本予想(的中)

ダービーの予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 2 2 3 30.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 3 3 1 3 30.0% 60.0% 70.0%
4番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
5番人気 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
6〜9番人気 0 0 3 37 0.0% 0.0% 7.5%
10番人気以下 1 0 3 84 1.1% 1.1% 4.5%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 2 5 5 52 3.1% 10.9% 18.8%
栗東 8 5 5 96 7.0% 11.4% 15.8%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 3 2 1 14 15.0% 25.0% 30.0%
2枠 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
3枠 1 0 1 18 5.0% 5.0% 10.0%
4枠 0 2 1 16 0.0% 10.5% 15.8%
5枠 2 1 0 17 10.0% 15.0% 15.0%
6枠 1 3 2 14 5.0% 20.0% 30.0%
7枠 1 1 2 25 3.4% 6.9% 13.8%
8枠 1 0 1 28 3.3% 3.3% 6.7%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1着 3 2 3 23 9.7% 16.1% 25.8%
2着 2 5 0 14 9.5% 33.3% 33.3%
3着 3 2 1 13 15.8% 26.3% 31.6%
4着 1 0 2 13 6.3% 6.3% 18.8%
5着 1 0 1 7 11.1% 11.1% 22.2%
6〜9着 0 1 3 40 0.0% 2.3% 9.1%
10着以下 0 0 0 37 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 4 5 4 31 9.1% 20.5% 29.5%
2着 2 2 2 29 5.7% 11.4% 17.1%
3着 1 2 1 10 7.1% 21.4% 28.6%
4着 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
5着 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
6〜9着 1 1 3 28 3.0% 6.1% 15.2%
10着以下 0 0 0 32 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
皐月賞 7 8 5 66 8.1% 17.4% 23.3%
NHKマイル 0 0 0 22 0.0% 0.0% 0.0%
青葉賞 0 1 3 19 0.0% 4.3% 17.4%
京都新聞杯 2 1 1 19 8.7% 13.0% 17.4%
オープン特別 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%

有力馬

イクイノックス
皐月賞2着馬のこの馬が1版人気になりそうですね。
まさかの大外18番に配置されてしまいましたが、皐月賞の走りを見ると人気するもの頷けます。
東スポ杯からの直行ローテで好走しましたからねぇ・・・
叩いた上積みが見込まれそうな今回ですが、体質的に弱い馬なので間隔を開けられないことはマイナスでしかないみたいですね。
とはいえ、東京のルメールは怖いですから笑
先週やっと今年初の重賞勝利を上げ、勢いも乗ってくるはずです。
間隔の短さ、調教、枠を見た結果、重い印は打てませんが、紐には入れておきます。
なぜならルメールだから。

ダノンベルーガ
皐月賞は惜しくも馬券内を逃しましたが、4着に好走。
正直元々ダービー直行だと思っていたので出走してきて好走したことにびっくりでしたね。
東京1800mでは皐月賞馬ジオグリフにも勝っている馬ですし、本番のダーbーでは最低でも馬券内が絶対条件です。
2週連続でG1の馬券に絡めていない川田JKのやる気も満ち溢れているでしょう。
調教の動きもかなり良く見えましたので、重い印打つと思います。

ジオグリフ
皐月賞馬ジオグリフですね。オークスでスターズオンアースが2冠を獲ったことでこの馬の人気が少し上がってしまいそうです。
調教の動きはダノンベルーガ同様かなり良く見えましたので、2冠へ万全の準備で挑めているのではないかなと思います。
鞍上の福永JKもダービー3連覇がかかる大事なレースですからね。
この馬自体も東京コースの相性は良さそうなので重要視しないといけない1頭ですね。

ドウデュース
武豊と共に挑んだ皐月賞では後方からのレースで3着に好走しました。
道中の位置が絶望的だったためダメかと思ったところ馬券内に入ってきたため力は十分にある馬でしょう。
凱旋門賞に登録しており、おそらく参戦するでしょうから、ここで惨敗すると今後のローテにも影響が出てくるでしょう。
やや距離が長い印象があるため、外枠に入ったことはマイナスでしょう。
内目の枠であればめちゃくちゃチャンスありそうだったんですが、残念です。

オニャンコポン
名前の影響かそこまで人気になりにくい馬ですね。
京成杯を勝っていることから中山巧者のイメージがありますが、東京競馬場では1戦1勝です。
この馬についても内枠を取ることができればチャンスあるかなと思っていましたが、4枠7番と真ん中くらいの枠になりましたね。
有力馬が外枠に集中しているので紛れ込んでワンチャンって感じですかね。

消去データ

前走レース 勝率 連対率 複勝率
皐月賞 7 8 5 66 8.1% 17.4% 23.3%
NHKマイル 0 0 0 22 0.0% 0.0% 0.0%
青葉賞 0 1 3 19 0.0% 4.3% 17.4%
京都新聞杯 2 1 1 19 8.7% 13.0% 17.4%
オープン特別 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は5頭
(イクイノックス、ジオグリフ、ダノンベルーガ、ドウデュース、ロードレゼル)

見解

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック

◎ 
○ 
▲  
  

✖︎

買い目

計点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。