2022 CBC賞 本予想

CBC賞の予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 複勝率
1番人気 2 1 1 6 40.0%
2番人気 3 2 2 3 70.0%
3番人気 1 1 3 5 50.0%
4番人気 2 0 0 8 20.0%
5番人気 0 0 0 10 0.0%
6〜9番人気 1 4 3 32 20.0%
10番人気以下 1 2 1 61 6.2%

 

所属 複勝率
美浦 1 0 1 15 11.8%
栗東 9 10 9 110 20.3%

 

性別 複勝率
牝馬 3 5 2 48 17.2%
牡・セン馬 7 5 8 77 20.6%

 

年齢 複勝率
3歳 0 1 0 14 6.7%
4歳 0 1 1 16 11.1%
5歳 8 5 5 29 38.3%
6歳 2 2 4 41 16.3%
7歳以上 0 1 0 25 3.8%

 

複勝率
1枠 0 0 2 15 11.8%
2枠 1 1 1 14 17.6%
3枠 1 1 2 14 22.2%
4枠 2 3 1 14 30.0%
5枠 0 2 1 17 15.0%
6枠 3 0 1 16 20.0%
7枠 1 2 1 19 17.4%
8枠 2 1 1 19 17.4%

 

ハンデ 複勝率
49キロ以下 0 0 0 5 0%
50キロ 0 1 0 8 11%
51キロ 1 0 0 7 13%
52キロ 1 1 0 12 14%
53キロ 1 1 0 26 7%
54キロ 1 2 1 20 17%
55キロ 0 2 0 16 11%
55.5キロ 1 0 2 1 75%
56キロ 3 1 3 19 27%
56.5キロ 0 0 0 0 0%
57キロ 0 0 2 6 25%
57.5キロ 1 2 0 1 75%
58キロ 1 0 2 4 43%

 

前走データ 複勝率
高松宮記念 1 2 4 13 35.0%
OP特別 5 1 3 67 11.8%
3勝クラス 2 2 1 13 27.8%
2勝クラス 0 0 0 1 0.0%

オープン特別詳細

パラダイスS 0 0 0 3 0.0%
鞍馬S 1 0 2 8 27.3%
安土城S 2 1 1 17 19.0%

有力馬

アネゴハダ

テイエムスパーダ

タイセイビジョン

ファストフォース

スマートリアン

消去データ

消去データ 複勝率
前走重賞以外で二桁人気 1 0 0 26 3.7%
アンコールプリュ、シホノレジーナ、スナークスター、タマモティータイム、メイショウケイメイ、レインボーフラッグ、レジェーロ、ロードベイリーフ
3歳馬 0 1 0 14 6.7%
アネゴハダ、テイエムスパーダ
7歳以上 0 1 0 25 3.8%
アンコールプリュ、レインボーフラッグ
前走から斤量減で当日10番人気以下 0 0 0 41 0.0%
シホノレジーナ、スナークスター、タマモティータイム、レジェーロ
前走1.5秒以上負け 0 0 0 16 0.0%
シホノレジーナ、スナークスター、タマモティータイム、モントライゼ、レインボーフラッグ、レジェーロ
前走OP特別二桁人気で二桁着順 0 0 0 13 0.0%
メイショウケイメイ、スナークスター

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(タイセイビジョン、メイショウチタン、カリボール、スマートリアン、スティクス、ファストフォース)

見解

上位人気になるであろうアネゴハダとテイエムスパーダはデータで消えたのでそのまま軽視します。
メイショウチタンも1200mはダメだと思っているので軽視。
となるとデータでは5頭が残ります。
本命にはファストフォース。
大外入ったのはマイナスですが、馬を見ると行くのはこの馬でしょう。
最近は夏を思わせる暑さでしたので、馬場はパンパンの良馬場。
となるともうこの馬しか見えませんでした笑

人気ブログランキング ←コチラをクリック

◎ ファストフォース
○ カリボール
▲  タイセイビジョン
  スマートリアン
☆ スティクス

買い目

馬連
◎ー○▲△☆

三連複
◎ー○☆ー▲☆△

計9点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。