2019 皐月賞 予想

サートュルナーリアはやはり強いの??

皐月賞の予想です。

まずは先週の桜花賞の振り返りですね。
ダノンファンタジーとグランアレグリアを比較した結果、ダノンファンタジーを強めに勝ってしまったため、不的中という結果になってしまいました。
穴馬もアクアミラビリスとシゲルピンクダイヤで迷った挙げ句アクアミラビリスを選択するという結果に・・・
完全に読み違えました。そして、当日のアクアミラビリスの馬体重が-10キロの時点で来ないだろうなとは思ってましたけどもう馬券買っちゃってましたからね笑
レース見て感じましたけど、グランアレグリアはちょっと抜けた強さですね。
次走はおそらくNHKマイルカップに行くでしょう(同厩舎にコントラチェックがいるため)が単勝1倍台は間違いないですね。
今後このオッズで買えることはしばらく無いでしょうしグランアレグリアの単勝にぶっこめた人が一番の勝ち組だと思います。
負けたダノンファンタジーも勝ちに行っての4着なので、評価は全然変わってないです。
発汗も目立ちましたし、化物グランがいなければ桜花賞取ってたと思いますし。着拾いにいけば馬券内はあったと思いますけど今後のためにも今回はこの戦い方で正解だと思ってます。
まぁ、外れたことでくよくよしててもどうしようもないので皐月賞でしっかりと的中させてはっちゃけたいと思います。

 

それでは、過去10年のデータを見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気   2-2-1-5
2番人気   1-3-0-6
3番人気   2-1-2-5
4番人気   2-1-2-5
5番人気   0-0-0-10
6~9番人気 3-3-3-31
10番人気以下0-0-2-28

単勝100倍以上は0-0-0-43なので、極端な大穴を狙うのは禁物ですね。
4番人気以内は結構馬券に絡んでいるのですが、以外にも好走率の高い6~9番人気を狙うのも一つの手かなと。
10番人気以下で馬券に絡んだ2頭は中山重賞で好走歴があったため弥生賞、京成杯の馬券内馬は注意が必要かも。

枠順
1枠     1-0-0-16
2枠     1-2-0-15
3枠     0-1-1-16
4枠     2-1-1-14
5枠     0-1-2-15
6枠     1-0-3-14
7枠     2-2-1-20
8枠     2-2-1-20

枠による有利不利はなさそうですね。

前走データ
スプリングS  4-1-2-37
弥生賞     1-5-3-32
共同通信杯   4-0-1-7
毎日杯     1-0-0-10
若葉S     0-3-1-20

スプリングS、共同通信杯からで8勝を上げているので、馬券軸はここでの連対馬から選んでいきたいですね。
ただ、今年はぶっつけ本番のサートュルナーリアが圧倒的人気を背負いそうなので難しい・・・
弥生賞組は掲示板外でも注意が必要です。

前走着順成績
1着      8-5-4-52
2着      2-3-2-26
3着      0-0-2-21
4着      0-2-0-8
5着      0-0-0-6
6着~9着   0-0-2-21
10着以下   0-0-0-11

勝ち馬は前走1、2着馬ですし、基本的には前走1、2着馬から選ぶのが正解ですね。
6着~9着馬にはクリノガウディーやラストドラフトといった面白い馬がいますが、この2頭なら藤岡佑JKのクリノガウディーかなぁ。
シュタルケちゃんは全然信用できない笑

有力馬

サートュルナーリア
今年の主役になりそうですね。
ホープフルからの直行となりますが、桜花賞のグランアレグリアも直行でしたし、そこは問題にならないのでしょう。
やってきたメンバーがそこまで強くないこと、持ちタイムも平凡なのが気になる点ではあります。
終わってみれば圧勝してるって可能性も高いですけどね。

アドマイヤマーズ
当初はこちらの馬が主役になると思ってましたが、共同通信杯の負けで少し人気が落ちている印象ですね。
ココ最近不振のミルコが鞍上ってのもあるのかな?
2000mへの距離延長が気になる点ではありますが全然逆転の可能性はあると思いますが。

ダノンキングリー
この馬も無敗馬ですね。前走で圧倒的人気を誇ったアドマイヤマーズを撃破し一気に主役に躍り出ました。
前目からスムーズに競馬ができる馬でもあり、前走では上がり32.9を記録してます。
相性の良い共同通信杯組ってのもありますし今の所信用してます。
ただ、ダノンなんでね。また4着かもね笑

ヴェロックス
確かに前走すごく強く見えましたよ。
ただ、ここ2走は少頭数ってのもあったので多頭数となる今回で変わる可能性も。

ニシノデイジー
馬自体はすごく強い馬だと思っています。問題は騎手ですね。
全走で上がり3位以内を出してきており、ここ2走は中山2000mを走っているのでそろそろ来てもいいんじゃない?

ファンタジスト
新馬戦からしっかりと馬体重を増やしてきており、とても成長してきている感じがあります。
前走は距離がーって問題も一切関係なく上がり最速の2着。
間違いなくここメイチでしょうし、叩いた上積みもありそうだし、穴として買いたい馬。

トライアル組が馬券に絡む傾向があるので、どこから勝負していくかが重要となるレース。
あとはサートュルナーリアの扱いですね。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です