2020 根岸ステークス 本予想

根岸Sの予想です。

1月の重賞で初当たりが全く出ませんでした。
絶不調どころの話ではありませんよ。。。
幸い掛け金をあげていなかったので火傷は軽くで済んでいますがここらで巻き返しに行かないと今年もやばそうな雰囲気です。
根岸ステークスはコパノキッキングが出走するのでここは堅いと思っていますけどね。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    3-3-0-4
2番人気    2-1-1-6
3番人気    0-3-0-7
4番人気    2-0-2-6
5番人気    1-0-3-6
6~9番人気  1-3-0-36
10番人気以下 1-0-4-62

年齢
4歳     3-2-0-10
5歳     3-4-2-22
6歳     3-2-3-39
7歳以上   1-2-5-56


1枠     1-1-3-14
2枠     1-1-0-17
3枠     2-3-0-15
4枠     2-1-1-16
5枠     1-3-0-16
6枠     1-0-2-17
7枠     0-1-4-15
8枠     2-0-0-17

前走データ
チャンピオンC  2-1-2-10
カペラS     2-1-1-24
ジャニュアリー 0-0-0-25
すばる    0-0-0-1
ギャラクシー  2-2-0-9
霜月S      0-0-0-2

有力馬

コパノキッキング
菜七子ちゃんに重賞制覇をもたらした馬ですが、今回の一年ぶりに鞍上はマーフィーJKに戻ります。
昨年はこのレースをマーフィーJKで制覇していますし能力、実績共に群を抜いているのは間違いありません。
1400m以下のダートであればこの馬が一番強いと思っていますし、こんなところで負けて良い馬ではありません。
時たま後ろから競馬をする事もありますが、基本的には前で競馬する馬ですから今回もしっかりと先行抜け出しを決めてくれると思っていますよ。
ただ1点不安点があります。あまりにも1200m戦が強い事です。浦和のJBCで完全に勝ったと思った後にブルドックボスに差されたのが結構気になってます。

ミッキーワイルド
9走連続で馬券内に入っており、重賞、オープン特別でも馬券内にきている点は評価できます。
北村JK騎乗停止によりミルコへ乗り替わりとなりますが以前騎乗した時は勝っていますからね。トリオンフでも見事に乗り替わりで制覇していますから今年のミルコは違うかもしれませんね。
近走では中団から末脚を活かすレースをしているので、先行抜け出しをはかるキッキングを捉えられるかまでは微妙ですが、馬券内にはくると思いますよ。
コパノは距離不安が若干あるので一番安定しているのはこの馬かもしれません。

ワイドファラオ
ニュージーランドS、ユニコーンSを制している馬ですが、斤量58キロはなんで!?!?って感じです。
G1馬が背負う斤量ですよ笑
さりげなく福永JK騎乗時は連対率100%ですが、力は足りますかね??
条件は合いそうですけどここ2走では力負け感が否めませんからねぇ。
上記の馬が抜けている事もあるので消しでいきたい1頭です。

モズアスコット
距離、鞍上共に信頼ができるので気になってしまう1頭です。
しかし、初ダートで斤量58キロはちょっと厳しいでしょう。
馬券を絞りたいなら消しで良いと思います。穴馬から広めとかなら押さえておいて良いと思います。
せっかく芝で復調気配示していたのにダートに出走させるのは謎ですよ笑
私は消しですよ笑

ワンダーリーデル
武蔵野Sは横山JKが完璧な騎乗をしての1着です。
あれと同じ競馬ができるとは思いませんし、馬自体もそこまで強いと思っていません。
チャンピオンズCからの距離短縮はプラス用件ではありますが、他にも買いたい馬がいるので消しで行こうかなと思ってます。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
外枠に入ったら買おうと思っていた馬が見事外枠に配置されました!
思っていた以上に人気は出てしまっておりますが・・・
条件的にはピッタリハマっている馬ですよ。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

コパノがこける事も想定できるので本命はミッキーワイルドからいこうと思います。
上位人気に不安要素があるので穴目に流そうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です