妄想ペナント ep10

2年目前半戦です。

今年初の阪神戦

先発は星飛雄馬

対する阪神の4番には花形、2番には黄金ルーキーの赤石

この対決を制するのはどちらなのか!

好投するものの打線からの援護がなく6回途中で降板

その後、9回にドラマが待っていました。

しかも勝ち投手は昨年日本ハムを解雇され巨人に拾われた斎藤佑樹

2017年以来の勝ち星をあげる事となった

その後も勝ったり負けたりを繰り返していたジャイアンツだが、今期絶不調の男がいた・・・

エース菅野である

防御率5点台後半で1勝4敗

昨年FA宣言し残留した経緯があるので今年は結果を残さなくてはいけない年

巻き返しはあるのか

菅野の不調もあり4月終了時点で広島に3ゲーム差を離された2位

そして最下位に沈んでいるのは阪神タイガース

阪神の低迷は4番である花形のせいと言われていた

5月中旬で打率1割台

ついにスタメンを外される事となった

代わりに4番を任されたのは黄金ルーキー赤石であった

交流戦で復活できるのか、それとも2年目のジンクスに跳ね返されてしまうのか

全ては今年の結果をお楽しみに!

交流戦投入し、西武と対戦しましたが、若石、番堂共にスタメン張ってるみたいです。

番堂は予想通りDHでしたね笑

防御率はさらに悪化したエース菅野

この日は2失点に抑えましたが打線も沈黙したためまたもや敗戦投手に・・・

オールスターファン投票も先発に巨人の選手はなしという残念な状態に

デラロサ不調で抑えに入っている中川のみ奮起しています

花形も不調のためか一塁手部門で3位でした

若石、番堂は三塁手部門、DH部門で2位でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です