2020 紫苑ステークス 本予想

紫苑ステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-2-2-3
2番人気    3-1-0-6
3番人気    0-1-0-9
4番人気    1-1-2-6
5番人気    1-1-1-7
6~9番人気  2-4-4-30
10番人気以下 0-0-1-72

厩舎

美浦      8-7-8-108
栗東      2-3-2-24

1枠      0-2-2-10
2枠      0-0-0-17
3枠      1-1-1-15
4枠      1-1-2-14
5枠      2-2-0-13
6枠      0-1-3-14
7枠      2-2-0-17
8枠      3-0-1-18

前走データ

オークス    1-2-5-20
フローラ    1-0-0-8
オープン    0-1-0-9
2勝クラス   3-3-1-19
1勝クラス   4-3-4-58
未勝利     0-0-0-7

有力馬

ウインマイティー
忘れな草賞1着、オークス3着の実績馬です。
このメンツから考えると1番人気はほぼ確定ですし、オークス3着ですが2着のウインマリリンとは位置どりの差で逆転できたと思っていますし、ここでは勝ち負けすると思います。1勝クラスで中山1800mをを経験しているので中山2000mでも適応できるでしょう。
理想は時計のかかる馬場だと思いますが、開幕週の中山なので高速馬場の可能性が非常に高いことが1番の不安要素ですね、
ただ、前走オークス3着馬を軽視するほどの不安要素ではないので普通に買いますよ。

スカイグルーヴ
ルメールJKが乗らないんですね・・・それが非常に残念です・・・
まず中山2000mを経験していることは素直に評価できます。そしてクリスタルブラックに0.1秒差2着の競馬をしているので気持ちよく走れれば十分ウインマイティー逆転はあるでしょうね。
でもやっぱりルメールが乗らないって事が気になるんですよね。。
ハナを切る競馬が出来るようであれば馬券内来るかもしれませんが、馬体重が戻っていないようだと厳しいかもしれません。
調教見ててもなんかゆるーい感じですし・・・

シーズンズギフト
ルメールJKはこちらを選択したということですね。
1勝クラスでオークス2着のウインマリリンに0.6秒差を付けて勝っているので潜在能力はピカイチかもしれません。
中山では1−1−1−0であり、鞍上のルメールも中山は得意舞台です。
とはいえ、折り合いを欠く競馬が多いこの馬にとって2000mへの距離延長はどうなのかなって。
とても強い馬なのは分かるんですけど、気性が荒い馬を軸にするのは怖いですよね・・・
でも勝負気配は高そうなので買い目には入れますよ。

ホウオウピースフル
クイーンS2着馬で、勝馬のウインマリリンとタイム差なしの競馬をしています。
2000m戦では1−1−0ー0であり早い上がりも使えているので距離適性はバッチリだと思います。
この馬で行きたい気持ちがあるんですけど、キャリア5戦のうち左回りの東京が4戦です。
初経験の中山競馬場で力を出し切ることが出来るのか。もしかしたらサウスポーなだけかもしれないですね。

マルターズディオサ
チューリップ賞までは世代上位の馬だったんですけどねぇ・・・
桜花賞を除きマイルでは成績良かったんですけど、オークスのボロ負けはちょっと距離適性を問われる結果になってしまいましたね。
そして最後に馬券になったのは3歳春であり、その後はG1とはいえ掲示板にも入れていないので成長力にも疑問が残ります。
休み明けではきっちりと馬券になっているので、注意は必要かもしれませんけど、単純に距離が長いような気しますね。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
こちらでは本命馬を紹介です。
すなおすぎますけどね。
 

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です