2020 富士ステークス 本予想

富士ステークスの予想です。

マイル路線で結果を残してきた3歳馬が多数出走します。

古馬の壁に阻まれるのかそれとも若さと勢いで乗り越えるのか!?

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-1-0-6
2番人気    4-0-1-5
3番人気    1-3-1-5
4番人気    1-2-1-6
5番人気    1-0-3-6
6~9番人気  0-2-0-38
10番人気以下 0-2-4-65

性別

牡・セン馬  9-8-8-127
牝馬     1-2-2-4

年齢

3歳     3-1-3-28
4歳     5-4-2-15
5歳     2-3-5-33
6歳     0-2-0-25
7歳以上   0-0-0-20

1枠     0-0-1-16
2枠     1-1-1-16
3枠     1-0-2-16
4枠     2-3-0-14
5枠     2-2-0-15
6枠     0-2-2-16
7枠     1-1-4-17
8枠     3-1-0-21

前走データ

NHKマイル       0-0-0-4
札幌記念   1-0-0-2
関屋記念   1-0-0-8
中京記念   0-0-0-6
京成杯AH    2-3-1-26
新潟記念   0-1-0-2
函館記念   0-0-0-1
オープン   2-0-2-30

有力馬

スマイルカナ
フェアリーS1着、桜花賞3着、京成杯AH2着と世代上位の力を持っている牝馬です。
前走は前決着とはいえ、古馬相手に逃げての2着なのでやはりこの馬を逃すと強いですね。
3歳牝馬という事で斤量52キロで出走できるのも大きいと思います。
逃げたら強いんですけど、データ的には逃げ馬にとっては不利なレースになります。
直線が長い東京ってのも嫌ですね。直線で差されそうです・・・

サトノアーサー
エプソムCと関屋記念を制している重賞2勝馬です。
6歳馬ですが、近走で上がり最速を繰り出しているのでまだまだ衰えは見られません。
不良馬場は苦手にしていますが、有る程度時計のかかる馬場は歓迎のタイプですし、スローにもなりそうにありません。
そうなってくると末脚を活かせるこの馬は勝っておかないと怖い存在ですね。
不安点は、2年前のエプソムCを勝っていますが東京競馬場はあまり得意ではなさそうなところですかね。
ハマった時は強いんですけど、ハマり待ちの馬は軸には出来ませんね・・・

ラウダシオン
9番人気からNHKマイルを制覇したG1馬になります。
あの時の馬場も前有利であった事とデムーロの神騎乗のおかげで有る事は間違いありませんね。
G1馬になってしまった影響で斤量が56キロになっています。
古馬と同じ斤量でどこまでやれるのでしょうか?前走が57キロだから大丈夫なのかな?
マイルよりも1400mの方に適性が有るような気もしますし、悩みどころですね。

タイセイビジョン
前走はまさかの前目から競馬しましたが、惜しくも4着。
過去の走りを見る限り、末脚を生かした競馬をする方が合ってそうです。
スマイルカナは東京があまり合わないと思いますので、末脚にかける競馬をすればこの馬の方が勝機はありそう。
3歳牡馬のレベルはコントレイル、サリオス以外微妙そうなのは少し嫌ですね。
古馬との初対決にもなりますし、過剰な期待はダメかも・・・

ペルシアンナイト
前走で久々に2着に入りました。
今までG1は走るけど、前哨戦は敗退パターンでしたけど、それはもう終わったみたいですね。
今までは休み明けが走らない傾向でしたけど、今回は札幌記念を使っているため、休み明けではありません。
もしかしたらが有るかもしれませんね笑
ただ、元々右回りに適性があり、左回りの東京では走りませんでしたから、今回も軽視で良いと思います。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
ヴァンギャことヴァンドギャルドも福永JKを鞍上に迎え入れて戦闘態勢は万端です。
しかしながらそれ以上に買いたい馬がいるのでこちらを注目馬にしたいと思います。
前々から東京マイルでは期待している馬でしたが、安田記念の走りが非常に良かったです。
4角までは輝いて見えました笑

3歳馬VS古馬って感じの図式に見えますけど、このレースでは古馬の方が相性いいです。
まだまだ世代レベルがよくわからない状態の3歳馬よりかは古馬を信頼したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です