2021 大阪杯 本予想

大阪杯の本予想となります。

コントレイルVSグランアレグリア

この2強対決が話題に上がっていますね。
無敗の三冠馬であり、昨年のジャパンカップ2着のコントレイルに対して1200m、1600mのG1を制覇しており今回の2000mで3階級制覇を目指すグランアレグリア

正直私もこの2頭で決まるんじゃないかなって気はしています。
グランアレグリアは初めての距離になるので不安視されているかもしれませんが、2000mなら大丈夫だと思いますよ。
ルメールJKもアリストテレス、アメリカンシードと1倍台の馬を2週連続で飛ばしているので流石にここでは飛ばせないでしょう。

グランがコントレイルを差せるかどうかの問題じゃないですかね?

そして、第3の馬としてコントレイル世代のサリオス。
皐月賞、ダービーはコントレイルの2着に敗れ、前走のマイルCSでは5着に敗れていますが、あれは度外視で良いと思います。
逆に2000mを経験しているので距離不安のあるグランに勝っちゃうかもしれませんよ?

この3頭で決まると思っていますが、もし入ってくるのならレイパパレかなぁ。
ギベオン回避により逃げ馬不在となるのでこの馬が先頭に行きそうですし、今ノっている川田JKなら残しちゃうんじゃないって期待があります。
成長が早ければデアリングタクトの三冠はなかったんじゃないかと前々から思っていましたし。
ただ、上記の3頭には力は及ばないと思いますので展開が向いた際のみ好走ができるかなと。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
買うかどうかは当日決めますけど、わんちゃんあるならこの馬も怖い
適正舞台ですし、叩いた方が強いのは周知の事実。
それでも足りないとは思いますけどね。
多分買わないと思います。

◎コントレイル
○グランアレグリア
▲サリオス
△レイパパレ

買い目はこんな感じでいきましょうか。

三連単マルチ
◎⇨○⇨▲△

計12点勝負です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です