2022 ファルコンステークス 本予想

ファルコンステークスの予想です。

 

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
2番人気 2 1 2 5 20.0% 30.0% 50.0%
3番人気 3 3 1 3 30.0% 60.0% 70.0%
4番人気 2 1 0 7 20.0% 30.0% 30.0%
5番人気 0 0 3 7 0.0% 0.0% 30.0%
6〜9番人気 1 1 3 35 2.5% 5.0% 12.5%
10番人気以下 1 2 1 76 1.3% 3.8% 5.0%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
地方 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 4 1 2 50 7.0% 8.8% 12.3%
栗東 6 9 8 89 5.4% 13.4% 20.5%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 1 0 1 24 3.8% 3.8% 7.7%
牡・セン馬 9 10 9 116 6.3% 13.2% 19.4%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 3 0 2 13 16.7% 16.7% 27.8%
2枠 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
3枠 2 2 2 14 10.0% 20.0% 30.0%
4枠 0 3 2 15 0.0% 15.0% 25.0%
5枠 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
6枠 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
7枠 2 2 1 21 7.7% 15.4% 19.2%
8枠 1 0 1 24 3.8% 3.8% 7.7%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 1 14 10.5% 21.1% 26.3%
2番人気 1 0 0 11 8.3% 8.3% 8.3%
3番人気 3 1 2 19 12.0% 16.0% 24.0%
4番人気 0 1 1 20 0.0% 4.5% 9.1%
5番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
6〜9番人気 3 4 3 34 6.8% 15.9% 22.7%
10番人気以下 0 2 2 23 0.0% 7.4% 14.8%

 

前走距離 勝率 連対率 複勝率
1200m 0 0 1 40 0.0% 0.0% 2.4%
1400m 4 4 2 44 7.4% 14.8% 18.5%
1600m 6 5 7 54 8.3% 15.3% 25.0%
1700m以上 0 1 0 2 0.0% 33.3% 33.3%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
朝日杯FS 0 4 3 14 0.0% 19.0% 33.3%
オープン特別 2 1 0 47 4.0% 6.0% 6.0%
1勝クラス 2 3 3 48 3.6% 8.9% 14.3%
新馬・未勝利 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0%

オープン詳細

クロッカスS 2 1 0 23 7.7% 11.5% 11.5%
マーガレットS 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
ジュニアC 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%

有力馬

トウシンマカオ
京王杯2歳S2着、前走は相性の良いクロッカスS1着と人気も実力も少し抜けた存在に感じます。
先行押し切り勝ちを得意としており、今回もスムーズに行ければ馬券内は堅いと思っていますが、色々と初条件がつきまとうため、あまりにも人気するようだと少し怖いですね。斤量も他馬とは違い57キロを背負いますし、中京も雨も初ですからね。
距離は1400mでも1600mでも大丈夫だと思っていますが、どちらかといえば1400mの方が良いんでしょうか?
関西圏の戸崎JKってのも不安要素ではあるので、軸で行くかどうかは迷います。1番人気の成績も・・・ですし・・・

デュガ
未勝利は楽に勝てると思ってましたが、1勝クラスも連勝で突破してきました。
前走は出走取り消しとなってしまいましたが、出走してれば馬券内、悪くても掲示板には残っていたでしょう。
戦績から見ても外枠の方が良さそうですが、少頭数しか経験していないので、8枠17番がどこまでプラスに働くのか。
ここ2走は逃げる競馬をしておりますが、今回は前に行きたい馬多いですし、前でやりあってしまうと厳しい戦いになってしまうかもしれません。
最近の武豊JKはあまり過信できませんし、距離的にも1200mの方が良さそうな気もします。

オタルエバー
新潟2歳Sでセリフォス、アライバルに続き3着と健闘した馬です。
その後1勝クラスを勝ち朝日杯では惨敗しましたが、距離は1400mの方がいいでしょう。
問題は逃げれるかどうかですね。近くにはスタートの早いデュガもいますし、外枠なので内目で前に行きたい馬がスタートダッシュ決めると厳しいかもしれません。
早いペースはあまり得意ではないでしょうから、この馬のペースに持ち込むことが重要です。
個人的に幸JKが騎乗してくれることはプラスだと思います。

プルパレイ
重賞での実績はありませんが、前走のクロッカスSではトウシンマカオに次ぐ2着と好走しています。
出遅れて上がり32.5秒の末脚を出し2着に来ましたけど、出遅れてなかったら勝ってたんじゃない?って思わせる内容でした。
とはいえ出遅れ経験有の馬はまたいつ出遅れるか分かったもんじゃありません。特に距離が短くなると致命的です。
今回は頭数も多くなりますし、ほんと致命的になってしまう可能性がありますね。
元々は末脚を活かす競馬ではなく、スタート決めて逃げる形の競馬をしていた馬です。
内枠の際は連対率100%ですし、スタートさえ決めれば普通に馬券内くると思いますね。

ティーガーデン
大外枠に配置されてしまいましたが、連勝中の馬です。
新馬戦は1400mで1番人気5着と負けましたが、未勝利、1勝クラスはマイルで連勝しています。
後は出遅れが多い馬なので、今回はちょっとねぇ。
調教では結構いい動きしていますが、勝ち負けまでは見せませんね。

消去データ

消去データ 勝率 連対率 複勝率
前走1200m 0 0 1 40 0.0% 0.0% 2.4%
ウインマーベル、カジュフェイス、ニシノレバンテ、ヴィアドロローサ
前走クロッカスS以外のOP特別 0 0 0 24 0.0% 0.0% 0.0%
カジュフェイス、ナムラリコリス、ベルウッドブラボー
関東馬、関東騎手で当日7番人気以下 0 0 0 24 0.0% 0.0% 0.0%
ウインマーブル、エイシンシュトルム、ニシノレバンテ
前走1勝クラス5番人気以下 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
ウインバグース、ナバロン
前走重賞以外の牝馬 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
ナムラリコリス、レディバランタイン
前走ローカル競馬場(中京除く) 0 0 0 14 0.0% 0.0% 0.0%
タイセイディバイン

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は7頭
(オタルエバー、ショウナンハクラク、ティーガーデン、デュガ、デヴィルズマーブル、トウシンマカオ、プルパレイ)

見解

1番人気の成績があまり良くないレースってのもあり、トウシンマカオは3番手での評価にしました。
実力はNo1クラスだと思っていますけど、関西圏の戸崎JKってのがなんだかなぁ・・・
後は斤量57キロですね。この時期に他馬よりも重い斤量を背負うのは何かしらかの影響出てくると思うんですよね。

なので、本命はプルパレイにしました。前走ではトウシンマカオに負けていますが、出遅れてのものです。
本来は前につける馬ですし、そんな馬が1枠1番に入りました。また出遅れる危険性も考慮しましたが、この馬か下記で紹介する馬しか見えなかったんですよね。
多分3番人気前後だと思うので、トウシンマカオ買うよりかはオッズ妙味もありますし。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

前走は負かした相手は後の重賞馬でした。未勝利を脱するまでにかなりの時間を要しましたが、中京1400mでは馬券内を外していませんし、5番人気以下で買えるなら結構強気で買いたいなと思っています。

◎ プルパレイ
○ 上記注目馬
▲  トウシンマカオ
  オタルエバー
✖︎  6、16、17

買い目

三連複
◎ー○▲ー▲△×
ワイド
○ー▲△

計11点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。