2022 日経賞 本予想

日経賞の予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術

タイトルホルダーの始動戦になりますね。怪我明けで圧倒的人気ですか…

ダート馬も多く登録していますが、ほんとに出るのか?

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 3 1 3 30.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 3 0 2 5 30.0% 30.0% 50.0%
5番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
6〜9番人気 0 3 5 32 0.0% 7.5% 20.0%
10番人気以下 1 1 0 44 2.2% 4.3% 4.3%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
地方 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 5 3 4 58 7.1% 11.4% 17.1%
栗東 5 7 6 47 7.7% 18.5% 27.7%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 1 1 1 5 12.5% 25.0% 37.5%
牡・セン馬 9 9 9 101 7.0% 14.1% 21.1%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 5 6 1 17 17.2% 37.9% 41.4%
5歳 2 2 4 27 5.7% 11.4% 22.9%
6歳 3 1 2 26 9.4% 12.5% 18.8%
7歳以上 0 1 3 36 0.0% 2.5% 10.0%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 1 1 0 9 9.1% 18.2% 18.2%
2枠 0 1 3 10 0.0% 7.1% 28.6%
3枠 1 1 0 15 5.9% 11.8% 11.8%
4枠 0 2 2 13 0.0% 11.8% 23.5%
5枠 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%
6枠 1 4 1 13 5.3% 26.3% 31.6%
7枠 2 0 2 15 10.5% 10.5% 21.1%
8枠 3 0 1 16 15.0% 15.0% 20.0%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 0 0 3 10 0.0% 0.0% 23.1%
2番人気 3 3 1 6 23.1% 46.2% 53.8%
3番人気 0 3 1 7 0.0% 27.3% 36.4%
4番人気 2 1 2 11 12.5% 18.8% 31.3%
5番人気 1 1 1 8 9.1% 18.2% 27.3%
6〜9番人気 3 0 1 30 8.8% 8.8% 11.8%
10番人気以下 1 2 1 30 2.9% 8.8% 11.8%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
有馬記念 2 3 3 7 13.3% 33.3% 53.3%
AJCC 2 1 3 13 10.5% 15.8% 31.6%
日経新春杯 3 1 1 6 27.3% 36.4% 45.5%
ステイヤーズS 0 0 1 1 0.0% 0.0% 50.0%
ダイヤモンドS 1 0 0 14 6.7% 6.7% 6.7%
オープン特別 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
3勝クラス 1 1 0 11 7.7% 15.4% 15.4%

有力馬

タイトルホルダー
昨年の菊花賞馬ですね。自分でペースを作って逃げれれば普通に強いです。
有馬記念では大逃げパンサラッサがいたため自分のペースではいけませんでしたが、今回は他に逃げ馬がいないためこの馬のペースでいけるでしょう。
先週を見る限り内で逃げた馬は強かったため、内枠入ってそのまま逃げられれば勝つのは普通にこの馬でしょうね。
今回は武史ではなくお兄ちゃんが騎乗するためそこまで積極的な競馬ができるかどうかですね。有馬記念で5着に残っているので大丈夫だと思いますが。
後は骨折明けがどう出るかですよね。土曜日は雨っぽいのでタフな馬場に変わる可能性もありますし、勝ったとしても次走でダメージが残るかも。

アサマノイタズラ
生粋の中山巧者です。有馬記念では惨敗しましたがあれはレベルが違いすぎました。
重馬場でも好走しているので、雨が降っても大丈夫です。
末脚特化型の馬なので、ほんと展開次第でしょう。まさかこちらに武史が騎乗するとは思いもしませんでしたが。
武史が騎乗するので、今まで通り後方待機するのか好位に着けるのかは分かりませんが、もしかしたらいつもと違う競馬をするかも。
そういえば中山巧者とはいえ内回りでは結果を残せていませんね。

アリストテレス
残念ながら調教中に放馬のため回避となりました。

ウインキートス
この馬も中山巧者です。アサマ同様有馬記念では惨敗となりましたが、中山では1-5-0-3と好成績ですし、中山2500mに限れば0-2-0-2となっています。
競馬場は違いますが、目黒記念では勝っているので距離の問題はありません。むしろ2000mじゃ短いと思っています。
非根幹距離も得意としているので内枠に入れれば重い印つけたいと思います。なんなら本命まであるでしょう。
昨年の日経賞は惨敗してしまいましたが、不利もありましたし、やっぱり中山じゃ侮れませんよ。
先行していい位置で競馬できればチャンスはありますが、丹内JKだけがね。
悪い騎手じゃないんですけど、こっちに武史なら良かったな。

ヒートオンビート
G2以下の重賞では0-2-1-1と結構走ってきます。
中山記念でも3着来ていますし、目黒記念ではウインキートスの2着に入っています。距離も大丈夫そうです。
関西圏で走ることが多いのですが、関東圏のレースでは0-1-1-0とオール馬券内ですから、怖いですよね。
前走は武史が騎乗しているのでこっち騎乗でも面白かったんですが、今回は池添JKです。過去乗って勝ってるので問題はないでしょう。
現在作成している消去データに該当しているのが大きなマイナスポイントではありますが・・・

消去データ

7歳以上で当日7番人気以下 0 0 0 30 0.0% 0.0% 0.0%
クレッシェンドラヴ、サクラアリュール、トラストケンシン
G3以下で負けた馬 0 0 0 28 0.0% 0.0% 0.0%
サクラアリュール、ヒートオンビート、ランフォザローゼス、ルビーカサブランカ、ワイドエンペラー
前走2200mのG2で6番人気以下 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
スマイル、エフェクトオン、アサマノイタズラ
2200m以下で10着以下 0 0 0 14 0.0% 0.0% 0.0%
ハヤヤッコ、ラストドラフト

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は4頭
(ディバインフォース、ボッケリーニ、タイトルホルダー、ウインキートス)

見解

枠順が決まった瞬間に本命は決まりました。タイトルホルダーでいいと思います。
ウインキートスが内枠入れば本命で行く予定でしたが、まさかの外枠。アリストテレスが回避した影響で人気も上がっちゃってますからね。妙味もありません。
圧倒的人気になるでしょうが、タイトルホルダーでいいと思います。4歳馬が強いレースですし、有馬記念を外枠で5着に入った力あればここは楽勝するはず。

対抗にはボッケリーニ。前走のAJCCで3着入賞と中山適性は証明しております。浜中JKへ戻るのはちょっとマイナスだと思いますけど斤量56キロで出走できるなら全然チャンスはありそう。

3番手にはディバインフォース。阪神大賞典に出走しても好走できたと思ってます。出遅れがデフォの馬なので長距離レースであればあまりデメリットにならないんですよね。2500mだとちょっと短いかもしれませんが、雨次第ではスタミナを要するレースになるはず。前走のような末脚を見せてくれればチャンス有りだと思います。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
データ消去馬からは2頭を推奨します。
アサマノイタズラは重馬場でもこなせますし、やはり中山巧者は怖い存在。
もう1頭は少し距離長いと思いますが、中山は結構走ってきます。高速馬場はあまり得意ではないので渋った方がプラスになりますね。

◎ タイトルホルダー
○ ボッケリーニ
▲  ディバインフォース
  ウインキートス
✖︎  アサマノイタズラ、上記注目馬

買い目

三連複
◎ー○▲ー▲△×
ワイド
○ー▲

計8点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。