2022 NHKマイルカップ 本予想

NHKマイルカップの予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 1 5 30.0% 40.0% 50.0%
2番人気 3 2 1 4 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
4番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
6〜9番人気 2 2 5 31 5.0% 10.0% 22.5%
10番人気以下 1 3 3 83 1.1% 4.4% 7.8%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 4 6 2 59 5.6% 14.1% 16.9%
栗東 6 4 8 91 5.5% 9.2% 16.5%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 2 4 1 23 6.7% 20.0% 23.3%
牡・セン馬 8 6 9 127 5.3% 9.3% 15.3%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
2枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
3枠 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
4枠 2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
5枠 1 3 1 15 5.0% 20.0% 25.0%
6枠 2 0 3 15 10.0% 10.0% 25.0%
7枠 1 1 0 28 3.3% 6.7% 6.7%
8枠 2 3 2 23 6.7% 16.7% 23.3%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 3 2 14 20.8% 33.3% 41.7%
2番人気 2 4 0 22 7.1% 21.4% 21.4%
3番人気 0 0 0 22 0.0% 0.0% 0.0%
4番人気 1 0 3 15 5.3% 5.3% 21.1%
5番人気 0 1 1 11 0.0% 7.7% 15.4%
6〜9番人気 1 2 2 36 2.4% 7.3% 12.2%
10番人気 1 0 2 29 3.1% 3.1% 9.4%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 2 3 0 41 4.3% 10.9% 10.9%
2着 3 2 3 19 11.1% 18.5% 29.6%
3着 0 0 2 17 0.0% 0.0% 10.5%
4着 2 2 0 7 18.2% 36.4% 36.4%
5着 2 0 1 10 15.4% 15.4% 23.1%
6〜9着 1 1 1 26 3.4% 6.9% 10.3%
10着以下 0 2 3 29 0.0% 5.9% 14.7%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
桜花賞 2 2 0 10 14.3% 28.6% 28.6%
皐月賞 2 1 1 11 13.3% 20.0% 26.7%
朝日杯FS 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
NZT 3 0 2 49 5.6% 5.6% 9.3%
スプリングS 0 1 1 6 0.0% 12.5% 25.0%
ファルコンS 1 1 1 13 6.3% 12.5% 18.8%
アーリントンC 1 0 3 18 4.5% 4.5% 18.2%

有力馬

セリフォス
1番人気想定ですが、他メンバーを見ると実績上位ですし、能力も上位に位置する馬でしょうね。
朝日杯FSでは皐月賞でも3着に好走したドウデュース相手に0.1秒差の競馬をしています。
ダイワメジャー産駒ということもあり皐月賞へは出走せずこちらに出走登録していますけど、鞍上には代打の神福永JKを用意してきたことで本気で取りに来ている感もあります。近2走は阪神でしたが、新馬戦、新潟2歳Sでは左回りを走っていますし、左回りの問題もない。
久々の分折り合い面に不安はありますが簡単に軽視していい馬ではないと思います。

ダノンスコーピオン
前走アーリントンCはしっかりと勝ってここへ出走を決めてきました。
朝日杯FS3着馬ですが、前々走の共同通信杯では惨敗してしまいましたね。あれは状態面に不安があったみたいです。
前走で勝ったことにより問題はなく出走してきたように感じますが、この馬が好走しているのはオール阪神なんですよね。
前述の共同通信杯は東京競馬場だったので本当に状態が不安だったのかどうかはここで分かるんじゃないかなと思います。
中団から速い上がりを使ってくる馬なので、枠的には外の方がいいのかな?
阪神実績しかないので、軸にはしないと思います。

インダストリア
全レースで上がり最速を記録していますが、前走の弥生賞では5着に敗退しています。
レーンJKが騎乗するためそれなりに人気を集める馬になると思いますが、重賞実績がないのは少し不安。
まぁ、弥生賞は距離が長かっただけかもしれませんけどね。
上がりはしっかりと使える馬だと分かっているので、道中の位置取りが重要。
あまりにも後方からだと届かなかったり、詰まったりする可能性ありますからね。
折り合い難がある馬でもあるのですがレーンJKなら大丈夫ですよね?

ジャングロ
NZTの勝ち馬です。
逃げて勝ちましたけど、最後にマテンロウオリオンを差し返したのはすごかったです。
勝負根性はかなりありそうですよ。
今回も逃げれるような展開になれば怖い存在だとは思います。
ですが、やはり距離は長いと思うんですよね。将来的にはスプリントを走っているような馬だと思っていますし・・・

マテンロウオリオン
シンザン記念の勝ち馬であり、前走NZTでは勝ち馬と僅差の2着でした。
ノリさん×昆厩舎の鉄板コンビなので期待したくなってきます。
馬自体はとても強い馬だと思っていますが、前走NZT組の成績ってあんま良くないんですよね。
勝ち馬でていますけど、複勝率10%ないからなぁ。
中京で開催されたシンザン記念で勝っていますが、右回りの方が良さそうな感じもします。
うーん。悩みどころだ。

消去データ

消去データ 勝率 連対率 複勝率
前走6着以下の関西馬(G1を除く) 0 0 1 19 0.0% 0.0% 5.0%
カワキタレブリー、ソリタリオ、デルマグレムリン
乗り替わりの関東馬 0 1 0 29 0.0% 3.3% 3.3%
インダストリア、ステルナティーア、ソネットフレーズ
前走6着以下の牝馬 0 1 0 10 0.0% 9.1% 9.1%
アルーリングウェイ
前走1400mで3番人気以下 0 0 0 26 0.0% 0.0% 0.0%
オタルエバー、セイクリッド
前走勝ち馬 (過去6年) 0 0 0 26 0.0% 0.0% 0.0%
ジャングロ、セイクリッド、ダノンスコーピオン、プルパレイ
前走1600m以下で10番人気以下 0 0 0 22 0.0% 0.0% 0.0%
カワキタレブリー、フォラブリューテ
前走0.3秒以上負けの1勝馬 0 0 0 13 0.0% 0.0% 0.0%
ステルナティーア、ダンテスビュー、ディオ、デルマグレムリン
前走左回り3着以下 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
オタルエバー、トウシンマカオ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は4頭
(マテンロウオリオン、セリフォス、キングエルメス、タイセイディバイン)

見解

前走の勝ち馬がここ最近全く馬券になっておりません。この傾向が続くとなると今走で狙える人気馬はマテンロウオリオンとセリフォスなんじゃないかなって笑
どちらを上位に取るかですが、セリフォスは久々出走となり、テン乗りで福永JKになります。
休み明け初戦にNHKマイルを使って好走した馬の記憶がないんですよね。
マテンロウオリオンは最近あまり成績の良くない前走NZT組になります。最内ののりさんなので何をするのかよく分からないって点もあります笑

色々と考慮すると本命はセリフォスですね。
左回り経験はシンザン記念しかありませんが、普通にかなり強かったです。
なんなら左回りの方が強いんじゃね説もあります。今年テン乗りでG1を2勝している福永JKが騎乗してくれることも良いですね。

そのまま対抗にはマテンロウオリオン。

三番手にはタイセイディバインを持ってきます。1400mはやはり短いと思ってます。元々2000mを走っていた馬ですし、ファルコンS、アーリントンCで2着に好走しているため重賞でやりあえることは証明しています。現時点で10番人気とかなり人気も薄いですし、狙ってみても良くないですか?

内枠入れたのでキングエルメスもいいかなと思いますよ。

ダノンスコーピオンを完全軽視する予想なので来たら終わりますね笑

人気ブログランキング ←コチラをクリック
外枠入ったら買おうと思っていた馬ですね。鞍上に出遅れ癖がありますが、外枠入れたので自慢の末脚で差してくることを期待しています。
穴目ではアルーリングウェイなんかも面白いかもしれません。

◎ セリフォス
○ マテンロウオリオン
▲  タイセイディヴァイン
  上記注目馬
☆ キングエルメス
✖︎  アルーリングウェイ、インダストリア

買い目

三連複
◎○ー○▲ー▲△☆×
馬連BOX
◎○△

計16点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。